沖縄県対応の弊社加盟店のご紹介

カギセンター安慶田
沖縄県で鍵のトラブル解決と言えば、カギセンター安慶田です。カギセンター安慶田は、鍵紛失はもちろん、シリンダー部分の不具合、車やバイクのキーや窓の鍵まで何でもござれの万能鍵屋さんなのです。しかも24時間体制で対応してくれるので、深夜に鍵を失くして鍵屋の営業開始時間まで家に入れないなんて事にはならないのです。鍵のトラブルで一番多いのがやはり鍵の紛失ですが、他にも鍵が回らなくなってしまったというトラブルもよく聞きます。一般的に使われているシリンダー型の鍵というのは使えば徐々に劣化していくもので、永遠に使い続けるのは不可能で、使っている限りいつかは壊れてしまうものなのです。壊れてしまったらまた同じものを付けるよりも、鍵は年々進化していますので、より新しい鍵を付けることにより安全性も増し、鍵の耐久性も増しているので長く使うことが出来るでしょう。カギセンター安慶田は経験、知識も豊富ですのできっとあなたに合った鍵を見つけてくれることでしょう。
カギ出張24時
カギ出張24時は、沖縄県を拠点に、全てのカギのトラブル全般に対して活動している会社です。当店の特徴としましては、イモビライザー装着車の合鍵複製があります。近年の自動車のカギは、イモビライザーというセキュリティの高いシステムが組まれたカギが多く、カギのIDと、自動車内部に登録されたIDコードの両方が一致しなければエンジンがかかる事ができない仕様となっています。したがって、カギ本体を紛失してしまうと、簡単に合鍵の作製や複製を行うことができません。また、イモビライザーに対して専門の知識や技術をもった人がほとんどいません。カギ出張24時では、イモビライザーのトラブルに対応できる技術を習得しており、イモビライザー装着車にカギ穴が無いメーカーや車種にもカギを制作することが可能です。しかし、これらの鍵を作るのにもきちんとした技術や知識が、必要になります。そのような、技術を持っているのがカギ出張24時さんです。車の鍵をはじめ沢山の鍵トラブルを解決しながら、沖縄で活躍しています。
ロックセンター名護
ロックセンター名護は、沖縄県を拠点に、全てのカギのトラブル全般に対して活動している会社です。近年、日本各地で空き巣などの犯罪が増えています。統計によると、平成23年度に発生した侵入窃盗犯罪は126,079件で、なんと約4分に1件の割合で発生しています。このうち住宅対象の侵入窃盗の認知件数は、71,298件であり、全体の約6割を占め、ご自宅の防犯対策の見直しが必要といえます。住宅を対象とした侵入犯罪の手口は大きく3つに分けられます。「空き巣」、「忍び込み」、「居空き」です。多いのは、「空き巣」で、全体の約4割をしめます。365日24時間、油断することはできません。また、強盗殺人などの凶悪な強盗事件も後を絶たず、侵入強盗に伴う身体犯の件数は平成16年以降減少を続けてはいますが、決して安心できる状況ではありません。防犯対策が施された、最新のカギに交換してみるのも、一つの安心安全につながります。ロックセンター名護はあらゆるガギの問題にも対処できる知識や経験を持つスタッフ在中しており、お客様のご要望をお聞きして、親切・丁寧・迅速対応してくれると評判です。また、臨機応変に対応してくれます。
沖縄県の鍵屋・鍵開け交換・鍵紛失

ご存知でしたか?沖縄県のよくあるカギトラブル

沖縄県は西端にあり、国内でも際立って温暖な気候から1年を通して多くの観光客が訪れる地域となっています。また、沖縄県での産業はそうした観光産業やトロピカルフルーツやサトウキビを栽培する農業が主になっており、県内にはモノレールを除けば鉄道路線がないこともあって、自宅外への通勤、通学には49,277人の人々が自家用車を使用しているという調査もありました。そうした県民の移動に加えて、県内各地をレンタカーで巡る旅行客なども含めると、沖縄県での自動車の重要さは国内でも特殊な環境にあることが窺えます。そうした県内での生活で気をつけておかなければならないのが、自動車が使用できなくなるトラブルについてです。代替交通機関がない状態で自動車による移動ができなくなれば、その影響は時間とともに大きくなってしまうこともあるので十分に注意しなければいけません。そして、そうしたトラブルの原因として最も身近に生じやすいのは、自動車内部のエンジンや電子機器よりも、外部に持ち出す機会の多い鍵の紛失ではないでしょうか。特に外出先で鍵を紛失してしまった場合には早急な解決を焦る気持ちも働きやすく、時には誤った対処で事態をさらに悪化させてしまうこともありえます。鍵の紛失防止のために管理や取り扱いの方法をしっかりと定めておくことはもちろん、万が一自動車の鍵を紛失した時の対処についても普段から考えておくとよいでしょう。自動車の鍵を紛失した時にやってはいけない対処の1つが強引な鍵開けです。現在の自動車鍵は鍵屋が適切な方法をとらなければ、鍵開けを行うことがまずできない程高い防犯機能を持っています。ですから、針金などの異物を挿し込んで鍵開けを試みる行為は鍵穴内部に大きな負担をかけることになり、場合によっては自動車のドア部分にも修理が必要となる破損を及ぼすこともあります。今では鍵屋のサービスも充実し、沖縄県内各地の外出先からでも出張対応を依頼できるとこが多くなっていますから、鍵開けは鍵屋に任せて確実に行ってもらい、その間に鍵の紛失場所を考え整理するなどしておけば、より効率的な問題解決を進めることができるでしょう。

鍵110番の沖縄県地域における対応エリアについて

  • 那覇市
  • 宜野湾市
  • 石垣市
  • 浦添市
  • 名護市
  • 糸満市
  • 沖縄市
  • 豊見城市
  • うるま市
  • 宮古島市
  • 南城市

沖縄県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017年07月05日
    エリア
    沖縄県豊見城市
    参考金額
    18,000円

    バイクの解錠をしてほしいとご相談がありました。カギの形状は先がギザギザのものでした。またイモビライザーについては不明でした。身分確認は可能で、施工は指定日に実施することになっていました。

  • 受付日
    2017年07月04日
    エリア
    沖縄県南城市
    参考金額
    15,000円

    カギを紛失されたお客様よりご依頼がありました。紛失されたのは車のカギで、車種はスズキ。年式は不明でイモビライザーはなし。解錠及び作成をご希望で、カギの形状はギザギザとお聞きしました。身分証の提示は可能で、施工希望日は最短で相談して決めたいとのことでした。

  • 受付日
    2017年07月02日
    エリア
    沖縄県南城市
    参考金額
    8,000円

    スーツケースのカギが開かなくなったとのお電話をお客様よりいただきました。解錠をご希望で、カギの形状はダイヤル式とのこと。身分証の提示は可能とのことで、施工希望日については具体的なお日にちのご希望がありました。

  • 受付日
    2017年06月30日
    エリア
    沖縄県豊見城市
    参考金額
    14,000円

    バイクのカギを紛失してしまったため、カギの解錠をしてほしいとのお問い合わせがありました。お客様によると、カギの形状はギザギザで、車種はホンダ、イモビライザーはなしとのことでした。身分証明書の提示は可能で、施工日は最短を希望とのことでした。

  • 受付日
    2017年06月23日
    エリア
    沖縄県浦添市
    参考金額
    20,000円

    バイクのカギを紛失したため新しく作ってほしいとのご依頼を受けました。イモビライザーは付いていないものの、カギの形状についてはよくわからないとのお話で、車種についてもお伝えいただきました。できるだけ早く対応してほしいとのことでしたが、身分証による本人確認については応じられるとのことでした。

その他の施工事例紹介はこちら

ご相談・お見積りはお気軽に!

  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
<