最新情報・レポート

車の鍵が抜けない!回らない!原因と対処法|Acc・エンジンキー

車の鍵は、もともと簡単に抜けないようになっています。というのも、簡単に鍵が抜けてしまうと、車がきちんと止められていない状態だった場合、勝手に動き出すなどのトラブルに発展してしまう恐れがあるからです。

では、どのようなときに車の鍵が抜けないことが起きるのでしょうか。原因について、いくつかご紹介しますので、当てはまるところがないか確かめてみましょう。

鍵が回らないときの原因や対処法についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

【AT・MT】車の鍵が抜けない!原因と対処法

車の鍵が抜けない原因をAT車・MT車それぞれご紹介します。簡単に直せる方法がいくつかありますので、参考にしてみてください。

また、車のドア鍵が抜けないときの対処法についてもご紹介します。

エンジンキーが抜けない原因と対処について

エンジンキーが抜けない原因と対処について

AT車のエンジンキーが抜けないときに考えられる原因は以下の通りです。

1.シフトレバーがP(パーキング)に入っていない
AT車は、シフトレバーがP(パーキング)に入っていないと、キーインターロックの機能が働き、acc(アクセサリー)までしか鍵を回すことができません。

また、ブレーキペダルの踏み込みが弱い可能性も考えられますので、それらを一度確認してみましょう。

2.ハンドルロックがかかっている
ハンドロックがかかっていると、車の鍵を抜くことができません。ハンドロックの解除は、鍵を回しながら、ハンドルを左右に動かすことでできます。

3.ボタン式である
トラックなどの大型車に多いのですが、車種によって、専用のボタンを押さないと、鍵が抜けないことがあります。鍵穴の周辺にある可能性がありますので、一度探してみましょう。

4.劣化している
鍵の劣化や、シリンダーの故障により、鍵が抜けないことがあります。そのような場合は、ディーラーなどに修理を依頼し、シリンダー自体の交換をしてもらいましょう。

その際、エンジンをかけることはできませんので、レッカーで移動させる必要があります。

車のドア鍵が抜けないとき

車のドア鍵が抜けないときは、シリンダーに車専用の潤滑油を注すのもオススメです。潤滑油を選ぶときは、必ず車用のものを使用するようにしてください。

車専用以外の潤滑油を使用すると、シリンダー内で油が固まってしまい、悪化してしまう恐れがありますので注意しましょう。

ミッション車で鍵が抜けないときは?

MT車の鍵が抜けない場合は、N(ニュートラル)の位置にギアチェンジしないと、鍵を回すことはできません。

AT車と同じく、acc(アクセサリー)の位置までしか動かすことができませんので、必ずN(ニュートラル)の位置にギアを動かしてから、鍵を回すようにしましょう。

劣化で鍵が抜けない!故障&交換が必要

車の鍵が抜けない原因の中に、劣化によるものがあるとご紹介しました。劣化による故障は、キーインターロックの故障や、鍵の故障などが挙げられます。

それぞれの依頼先や鍵の交換費用についてお教えしますので、劣化している感じたら、修理や交換を依頼してみましょう。

キーインターロックが故障

キーインターロックが故障

キーインターロックとは、AT車にある機能で、シフトレバーがP(パーキング)に入っていないと、鍵が抜けない仕組みになっています。

もし、シフトレバーがP(パーキング)の状態でも鍵を抜くことができなかったら、キーインターロックの故障が考えられます。

キーインターロックの故障は、ディーラーや修理工場に連絡をしましょう。

キーシリンダーを交換したい

キーシリンダーが故障している場合、交換費用はいくらかかるのでしょうか。車種や鍵の種類によって異なりますが、部品代と工賃合わせて1ヶ所10,000~20.000円ほどするようです。

また、車のキーシリンダーすべてを交換する場合は、50,000~100,000円ほどかかります。

キーシリンダーの交換を依頼するときは、ディーラーや修理工場に依頼をしましょう。依頼先によって、鍵の種類の取り扱いがない場合もありますので、あらかじめ電話で聞いておくとよいでしょう。

鍵そのものが劣化すると鍵開けもできなくなります

鍵自体がすり減っていたり、変形していたりする場合は、鍵が抜けないだけでなく、鍵開けもできない場合があります。

抜きづらい状態で日々使い続けていると、変形に繋がりますので、少しでも抜きづらいなと感じる場合は、鍵の交換を依頼しましょう。

車の鍵が回らない!すぐできる確認ポイント5つ

車の鍵が回らないときの原因についてご紹介します。当てはまるところがないか一つずつ確認してみましょう。スマートキーが反応しないときの電池の交換方法についてもお教えします。

原因と対処法

原因と対処法

車の鍵が回らない原因は以下の通りです。

1.バッテリーが上がっている
車のバッテリーが上がってしまっていると、鍵が回らないことがあります。鍵を回そうとしたときに、セルモーターの「カチカチ」という音が鳴っていたら、バッテリーが上がっているかもしれません。

その際は、JAFや自動車保険のロードサービスを利用するか、カーバッテリー業者に依頼をしてみましょう。

2.ハンドルロックがかかっている
鍵が抜けない原因でもご紹介しましたが、ハンドロックがかかっていると、鍵が回らないことがあります。対処法は同じですが、今後の予防として、停車時はハンドルを動かさないように注意しましょう。

3.ギアの切り替えができていない
鍵が抜けない原因と同じように、AT車だと、P(パーキング)、MT車だとN(ニュートラル)に切り替えていないと、鍵が回らないようになっています。必ずギアを切り替えてから、鍵を回すようにしましょう。

4.フットブレーキを踏んでいない
急発進を防ぐ最近の車には、フットブレーキを踏んでいないと、鍵が回らないことがあります。自分の車がそのようなシステムを搭載していないか確認し、試してみましょう。

5.クラッチペダルを踏んでいない
MT車の場合ですが、クラッチペダルを踏まないと、鍵が回らないことがあります。普段MT車を乗らない人が踏み忘れていることが多いですので、気をつけましょう。

スマートキーが反応しないときは電池確認を

スマートキーが反応しなくて、ドアが開かない場合は、電池が切れていないか確認してみましょう。スマートキーは、受信動作により電池の消耗が激しく、寿命も0.7~2年と短いので、こまめに交換が必要です。

電池の交換は、最初にメカニカルキーを抜き、カバーを開けます。その中に電池がありますので、新しいものへ交換すれば完了です。

どのメーカーも基本的に交換方法は同じですが、詳しい方法は、取り扱い証明書を読んでからおこなうようにしましょう。

【鍵のトラブルに関する記事はこちら】

ダイヤル錠の仕組みを徹底解説!開けられないときはどう対処する?
鍵穴いたずらの被害を受けたら警察と鍵業者に相談!対処の流れを解説
破錠の意味は鍵を壊して開けること!プロにまかせて壊さず解錠しよう
インロックへの対処は冷静に!車だけでなく自宅で起きることも?
生死の境!鍵が抜けにくい原因とオススメ&絶対ダメな対処法
鍵を探すときの4つのポイント!状況にあった行動でトラブル回避を
鍵が中折れした!自力で取り出すことはできる?正しい対処法を紹介
トイレの鍵が壊れた!緊急時にすぐ試せる鍵開け・簡単な交換の仕方
5分でできる!鍵が刺さらない時の応急処置と原因別対処法
鍵が曲がった!修理や交換にかかる費用・放置するリスクについて

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
10:07 現在、
日本全国最短5分で駆けつけます
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
<