最新情報・レポート

鍵ない金庫はどう開ける?3つの選択肢と大切な財産を守るアドバイス

うっかり鍵をなくしてしまったとき「どうやって開ければいいんだろう……」と悩んでしまいますよね。とくに、貴重品を金庫に保管していた場合は焦ってしまうという方も多いでしょう。しかし、金庫の鍵をなくしてしまっても、3つの方法を知っていれば解決できるのです。

そこで、今回は金庫の鍵を紛失してしまったときの対処法を詳しくご紹介します。また、今後大切な金庫の鍵を失くしてしまうことがないように、鍵をなくさない工夫や対策についてもご紹介しますのでしっかり最後までチェックしてくださいね。

金庫の鍵がない……3つの選択肢

うっかり鍵をなくしてしまったことがありませんか?とくに、金庫の鍵をなくしてしまった場合は、貴重品がとりだせないため大変ですよね。何とかして金庫を開ける方法はないのでしょうか。

うっかり鍵をなくしてしまったとき、とくに大切な貴重品を保管している金庫が開けられないと不安ですし不便なことも起こってしまいます。

そんな緊急事態のときでも、何とか解決できる方法があるのです。その解決法を3つ、ここで詳しくご紹介いたします。

1.金庫を壊す

鍵ない金庫はどう開ける?3つの選択肢と大切な財産を守るアドバイス

1つめは、「金庫を壊す」という方法です。金庫をすぐに開ける必要がある場合には、金庫を壊してしまうことが最も早い解決法です。しかし、この方法は、金庫の大きさによって使う道具や開け方が異なります。

たとえば、小さな金庫を開ける場合にはバールを使います。バールとは、くぎ抜きやくぎ締めをするとき主に使用するL字型をした金属製の工具のことです。金庫の開け口の隙間に、バールを入れ、隙間に入れたバールをコテの原理を利用してこじ開けます。

また、ダイヤル式の金庫を開けるときは、サンダーを使ってダイヤル部分を壊します。サンダーとは、振動や回転を利用して金属を磨いたり、さびを除去したりする電動の工具です。サンダーを使ってダイヤル部分をカットして壊し、バールでこじ開けるようにして金庫を壊します。

工具を使用して金庫を壊すのは力が必要ですし、うっかりケガをしてしまうおそれもあります。とくに、高齢者や女性の方は力がなくうまく壊せないということもあるかもしれません。そのようなときは、無理に金庫を壊そうとせず、このあとご紹介する2つの方法で開錠するとよいでしょう。

2.メーカーに合鍵を注文

2つめは、「メーカーに合鍵を注文する」方法です。まずは、開錠できない金庫のメーカーに問い合わせて鍵をなくしてしまったことを伝えましょう。問い合わせると、メーカーから氏名や住所などの個人情報、金庫の品番や製造番号などを聞かれますので、事前にメモしておくとスムーズです。また、身分証明書を提示したり紛失状況などを直接確認されたりすることもあります。

書類の提出など一連の流れが完了すれば、正式な合鍵の注文となります。合鍵がとどくまで約1~2週間かかり、費用は1本につき約3,000円と考えておいてください。なお、特殊な鍵を使用している場合は、時間も費用もかかってしまうこともあるので覚えておきましょう。

3.鍵業者に依頼

3つめは、「鍵業者に依頼する」という方法です。「金庫を壊たくない」「メーカーに頼むのは時間がかかりそうだし面倒」という場合は、鍵業者に依頼しましょう。

鍵業者は、鍵に関する専門知識をもっているので素人では開けられないような場合でも開錠してくれる可能性が高いです。また、現地にきて状況を確認しその場で対応してくれることも多いので短時間での作業で済みます。

すぐに開けたい場合は鍵業者に依頼するのがオススメ

鍵をなくしてしまったときの解決法は3つありましたが、いちはやく金庫を開けなくてはならない場合は鍵業者に依頼をすることをおすすめします。業者に依頼をすると以下のようなメリットがあるのです。

・素早い対応
鍵業者にお願いすれば、早ければ10分程度で開錠してくれることもあります。合鍵を注文すると最低でも1週間程度かかるので、非常にスピーディーで助かります。

・金庫や鍵を破壊しない
鍵開けのプロである業者は金庫を壊すことなく専用の機材を使って鍵を開けることができます。大切なものを保管している金庫ですから、壊さないよう丁寧な作業で解決してくれるのです。

・鍵の修理・交換が可能
金庫をこじ開けた際に鍵が壊れてしまったら、鍵を修理する必要があります。壊れた鍵を修理したいときは、業者に依頼するようにしましょう。また、新しい鍵に交換することもできます。どこで鍵をなくしたかわからない場合は、防犯強化のためにも交換するのがおすすめです。

・金庫の合鍵作成が可能
せっかく鍵を交換したとしても、鍵を再びなくしてしまうかもしれません。そのようなときのために、合鍵をあらかじめつくってもらうことができるのです。しかし、貴重品である金庫の鍵をたくさん複製するのは防犯上のリスクがともないます。合鍵作成は少なめにしておきましょう。

・不要になった金庫の処分を依頼できる
金庫を開けてもらったあと、その金庫が不要になったときは処分したいと思うかもしれません。鍵業者では金庫引き取ってくれることもあるため、わざわざゴミの分別や粗大ごみにしなくても済むのです。

このように、金庫の鍵をなくした際は業者に依頼して鍵開けしてもらうとメリットがたくさんあります。そんな鍵業者を探すときはぜひ、弊社のサービスをご利用ください。弊社は鍵の紛失・交換など、鍵に関するお悩みをなんでもお聞きし、お悩みに添って最適な業者をご紹介いたします。全国各地にある複数の鍵業者と加盟しているため、緊急時であっても迅速な対応も可能です。

電話相談は24時間365日いつでも対応しております。「金庫の鍵をなくしてしまって困っている……」とお悩みの際は、ぜひ一度弊社までご相談ください。

今後大切な財産を守るために

金庫は、多くの方がご自身にとって大切なものを保管するために使用していることでしょう。たとえば、印鑑や通帳、現金などを収納している方もいますよね。大切なものをしまっておく金庫は、中身を持ち出されないように厳重な鍵に変更をすることが重要です。

ここからは、大切な財産を守るためにおこなうべき防犯対策や工夫について詳しくお伝えいたします。鍵の選び方やなくさないためにはどうすればいいかということもご紹介しますので、ぜひご参考ください。

防盗金庫

鍵ない金庫はどう開ける?3つの選択肢と大切な財産を守るアドバイス

金庫にはたくさんの種類があり、なかには持ち運べるくらいの大きさのものもあります。持ち運べる小さな金庫は軽くてスペースをとらないなどメリットもありますが、その反面、簡単に壊されたり盗まれたりするリスクもあるため危険です。

そこで知っていただきたいのが、「防盗金庫」です。防盗金庫とは、とても頑丈につくられているため火や水にも強く、災害にあってもなかの物を守ってくれるのです。高価な貴重品のようなものを入れる際は、防盗金庫を使うのがおすすめです。

金庫の鍵は3種類

金庫によって使われている鍵の種類が異なります。そのなかでも、大切な財産を守るには、防犯性の高いものを選ぶことが重要です。ここでは、金庫によく使用される鍵をいくつかご紹介しましょう。

・指紋認証錠
指紋認証錠とは、登録した人の指紋で開錠できる鍵です。なかには、スマホと連携したものもあります。最大のメリットは、鍵を持ち歩く必要がないということです。鍵の紛失リスクがなく唯一無二の指紋で認証するわけですから、その点では防犯性能が非常に高いといえますね。

・テンキー錠
テンキー錠とは、暗証番号をボタンで入力して使用する鍵です。暗証番号は何度も変えることができるため、気になる方は何度も暗証番号を変更しておくことで盗難防止に効果的です。テンキーを使用するため、鍵を持ち歩く必要はなく紛失の心配がないのは、うれしいポイントではないでしょうか。

・テンキー錠+ICカード
テンキー錠とICカードで二重にロックがかかる仕組みになった鍵もあります。二重にロックをすることで、安全性も高くなります。

・シリンダー錠
鍵用の穴が金庫についていることが、シリンダー錠の特徴です。付属の鍵を指して回すだけで開けることができます。従来は最も一般的な鍵でしたが、ほかの鍵に比べて防犯性が劣るため、どうしても安く済ませたい方以外はおすすめできません。できるだけ安全性の高い、テンキー錠や指紋認証錠などに交換を検討してみましょう。

金庫の鍵の選び方

先ほど説明したように、金庫の鍵にはさまざまな種類があるので、それぞれの金庫の用途や使い勝手にあわせて最適なものを選びましょう。金庫を選ぶときは以下の4つの選び方を参考にしてみてください。この4つのうちあなたが優先したいことを軸にして鍵選びをすれば、トラブルも起きず大切な財産を守ることができますよ。

  • 「鍵のかけ忘れを防止したい!」:スマホ連携するようなオートロックタイプがおすすめ
  • 「鍵を持ち歩きたくない!」:テンキー錠、指紋認証錠がおすすめ
  • 「セキュリティー対策を徹底したい!」:テンキー錠、指紋認証錠がおすすめ
  • 「シンプルで安いものがいい!」:ダイヤル錠、シリンダー錠がおすすめ

鍵をなくさないための工夫も大切

普段のちょっとした心がけで、鍵をなくさずに済むことができるかもしれません。金庫の鍵トラブルを防ぐためには、以下のことをやってみましょう。

・スペアキーをつくる
鍵が1つしかない場合、なくしてしまうと金庫を開けることができません。しかし、金庫の鍵とは別に合鍵あると、純正キーをなくしてしまった場合でも開けることができます。

・保管場所の工夫
どこに置いておくかを決めておくと忘れることはありません。自分のルールをしっかり守って、鍵の置き場を決めておくようにしましょう。

・紛失防止タグの使用
なくなったものがどこにあるかを示してくれるキーホルダーのようなものを、紛失防止タグといいます。紛失防止タグをつけておくと種類によってはスマホのBluetooth機能を使って場所を確認することができるのです。

・鍵を使わないタイプに交換
金庫によっては、指紋認証やパスワードで認証をしてロックが解除されることができます。鍵がなければなくすこともないため、紛失する心配もありません。

鍵のお悩みはプロに任せよう

いくら鍵をなくさないように注意しても、どうしても「うっかり鍵をなくしてしまった……」ということは起きてしまいます。また、暗証番号式に交換した際にメモを忘れてしまって金庫が開けられなくなってしまったということもあるかもしれません。

そのようなお困りごとがあったときは、一度業者に相談してみましょう。弊社「カギ110番」は、24時間年中無休でお客様相談を受けております。金庫の鍵に対して何らかの問題や不安を抱えている方はぜひご連絡ください。

金庫の鍵開|作業内容と費用相場

実際に、業者に依頼をするとどのように金庫の鍵開けをおこなってくれるのでしょうか。ここからは業者がおこなっている作業方法と依頼した際の費用について紹介します。

鍵業者ってどう選んだらいいの?

鍵ない金庫はどう開ける?3つの選択肢と大切な財産を守るアドバイス

金庫が開かなくなるとパニックになってしまうかもしれません。しかし、まずは落ち着いて対応してくれる鍵業者を選びましょう。業者選びのポイントは次の通りです。

・緊急時に対応
鍵が開かないときにすぐ対応してくれる業者を選びましょう。業者によっては即日、相談直後に駆けつけてくれることもあります。緊急時であれば複数の業者に電話をしてみて、即日対応してくれるところに依頼することをおすすめします。

・鍵周りの相談ができる
私たちの生活のなかには、金庫の鍵が開かないというトラブル以外にも玄関の鍵穴がさびていたり鍵が曲がってしまったりするなど何らかのトラブルが起こってしまうおそれがあります。そのような場合も、鍵業者に相談すればすぐに解決してくれるでしょう。あらゆる鍵のトラブルに対応してくれる鍵業者なら、今後も長くお付き合いできますし万が一のときにもすぐ連絡できて安心です。

・安心の料金
作業内容と料金が納得のいくかどうかをチェックしましょう。料金を比較する際は、ただ安ければいいという問題ではありません。料金が極端に安い場合は、適切な修理がなされていないおそれがあります。反対に、料金が高額すぎる場合は無駄な工程が含まれていることもあるのです。

料金を比べるときには、わかりやすくシンプルな料金設定かどうかを判断基準にするのもひとつです。また、追加費用がないかキャンセル料がかかるのかどうかなども確認し、料金以外にサービス内容も含めて総合的に判断することが大切です。

一般的な作業費用

金庫を業者に依頼して開けてもらうためには、費用がかかります。費用の内訳は、主に出張費と工賃です。業者によっても差があるのですが、金庫の鍵開けにかかる費用相場は、11,000円~30,000円くらいになります。

なぜ、費用に差があるのかというと、作業時間や修理する業者の技術力、交換の場合新たに設置する鍵の種類など状況や希望によって作業内容が異なるからです。

しかし、だからといって詳しい費用を調べないまま正式に依頼してはいけません。詳しい費用について知りたい方は、まずは業者に相談して見積りをとりましょう。見積書には、作業内容やそれぞれの工程にかかる費用の内訳、作業手順など詳しく記載されていますので、隅々まで目を通して検討してください。

相見積りをとるべき?

業者に依頼するときには、できるだけ相見積りをとっておくことをおすすめします。相見積りをするべき理由は、「適正な料金であるかどうか」や「作業に無駄や過剰な工程がないかどうか」と確認することができるからです。さらに、相見積りによって適正な料金でできるだけ安く作業してくれる業者を見つけることもできるので、金銭的な負担も小さくできます。

弊社でも相見積りをおこなっておりますので、ご希望でしたらその旨を業者へお伝えください。「ほかの業者で見積りをとったけどどうなんだろう……」「もう少し安くならないかな」といったお悩みやご相談も大歓迎です。すぐに弊社に加盟している業者がお客様のもとへ駆けつけ、調査をもとにわかりやすいお見積書を作成させていただきます。

また、金庫の鍵の開錠以外でも鍵トラブルでお困りでしたら、ぜひ弊社をご利用ください。お客様からのお電話スタッフ一同、心よりお待ちしております。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
<