最新情報・レポート

5分でできる!鍵が刺さらない時の応急処置と原因別対処法

鍵のトラブルならおまかせください!
通話
無料
0120-270-122 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

鍵が刺さらない!5分でできる応急処置!

「今すぐ鍵を刺せるようにしたい!」

外の玄関先で簡単に試せる2つの緊急対処法をご紹介します。

対処1|ハンカチで拭く

対処1|ハンカチで拭く

ハンカチで拭くことで、鍵の汚れやゴミを取り除きます。
鍵穴は精密で繊細なので、鍵に付着した汚れやゴミのせいで、うまく噛み合わないこともあるのです。

Check!

・汚れたハンカチは使わない
汚れを鍵に付けることになりますよ。

・鍵溝もよく拭く
鍵溝に汚れが溜まりやすいです。できるだけキレイに拭いてあげましょう。

対処2|鍵穴に息を吹きかける

鍵穴に息をフッと吹きかけて、ゴミやホコリを飛ばしてしまいましょう。
鍵穴は屋外にさらされていることが多いため、砂ぼこりが鍵穴の入り口付近に入りやすいです。息を吹きかけることで、軽い汚れであれば吹き飛んでしまいます。
ぜひ試してみてください。

やってはいけない「NG行為」もある!

思わずやってしまいがちな間違った対処法があります。多くの方がこれらをやってしまったばかりに、トラブル拡大となっているのでみなさんもぜひ注意してください。

【鍵には使ってはいけない潤滑油がある】
鍵が刺さらないからといって、家にあるサラダオイル自転車用の潤滑油などの使用はやめてください
ベタベタした油ではゴミがよけいに付着しやすくなります。
シリンダー内部は精密な作りなので、少量のほこりや砂が内部に付着しただけで、鍵は正常に機能しなくなります。

鍵には鍵専用の潤滑スプレーがあります。こちらはサラサラしたシリコンタイプなので、鍵穴に挿してもトラブルになりません。

【無理な力を加えない】
鍵が刺さらない、回らないときは強引に押し込まないようにしましょう。不具合のある鍵穴に対して、強引に鍵を刺してしまうと、抜けなくなったり、中で鍵が折れたりするおそれがあります。

折れてしまえば、もう鍵を回すこともできません。鍵の破片を取り除くためには、複雑に絡んだシリンダーの仕掛けを外すこととなり素人では難しい作業となります。

そのため、いつもより鍵の動きが固いと感じたら力で対処することはやめておきましょう。

確実に対処するなら鍵屋に相談

これらの対処をしても改善されない場合は、思っていたよりも鍵穴や鍵本体のトラブルが大きい可能性があります。
自分で試す対処法は、このあとの章にも続きますが「自分で直すよりも確実に鍵トラブルを解決したい!」といったときは鍵屋に問い合わせをしましょう

鍵屋に依頼することで、自分では取り除けなかった鍵穴の汚れやゴミの掃除をしてもらうことが可能です。
鍵のことでお困りごとがあれば、ひとりで悩まずぜひわたしたちにご相談ください。できるだけお客様のご要望に合わせた解決法をご提案いたします。

鍵のトラブルならおまかせください!
通話
無料
0120-270-122 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

鍵が刺さらない原因で異なる対処法

上記でご紹介した2つの対処法は、簡単なものです。ここからは道具を使用した、もう少し丁寧な対処法をご紹介します。

鍵が刺さらないのには原因があるので、原因別に適した対処をしていきましょう。

異物詰まりは掃除機で吸い取る

鍵が刺さらない原因

鍵穴に詰まった汚れは、掃除機で吸い込むことで解消することができます。掃除機には通常のホースやパイプが長い種類やハンディタイプの種類などありますが、どの種類を使用しても効果に違いはないので、家にあるものを使いましょう。

使い方

使用する際は、掃除機の先にあるノズルを取り外して鍵穴に密着させて吸い込むのがポイントです。クリップなどの、先端の細いものを刺し込んで取り除こうとするのは、鍵穴を傷つける場合もあるため、やめておきましょう。

滑りがわるいときは鉛筆・潤滑油を使う

鍵穴専用の潤滑油をお持ちであれば、そちらを挿すことで滑りが改善されます。
もし手元にないときは、鉛筆でも潤滑剤として有効です。なぜなら、鉛筆の芯を作っている黒鉛は滑りをよくする働きがあるからです。

鍵穴の汚れを拭き取ったあとに鍵のくぼみや鍵山を3~4回なぞってください。黒い色がハッキリつかなくても大丈夫です。

鍵穴の凍結には鍵穴を温めよう

気温が低下しやすい寒い地域では、鍵穴が凍ることもあります。鍵穴が凍ってしまった際は、カイロや温かい飲み物などを鍵穴にくっつけて温めましょう。

誤っても水を鍵穴にかけるのはやめてください。水をかけることでさらに鍵穴が凍結したり、鍵穴内部にある部品が濡れて故障したりするおそれがあります。

合鍵を使い続けていませんか?

普段から玄関を施錠する際にマスターキーではなく、合鍵を使用している方もいるかもしれません。しかし合鍵は、純正のメーカーであるマスターキーと比べて精度で劣ってしまいます

合鍵は、使用を続けていればメーカー製のものより早く歪みなどの損傷が現れるため、トラブルも起きやすくなります。
合鍵の不具合が原因だった場合は、汚れ掃除や潤滑油では対処できないため、鍵業者に相談をしましょう。

鍵が劣化しているなら作成・交換をしよう

鍵は毎日使用するため、次第に鍵本体や鍵穴が劣化していきます。鍵穴や鍵溝の汚れを取り除いても症状が変わらない場合は、鍵の作成または交換をおこなうことをおすすめします

鍵の寿命はおよそ10年とされているため、鍵を購入してから10年以上経過しているといった際は、これを機に新しい鍵に交換してみてはいかがでしょうか。

鍵が途中までしか刺さらないときは?

いつもと違い、奥まで刺さらないときは異物が詰まっている可能性が高いです。
異物を取り除く際は、先ほど鍵穴の詰まりへの対処法で紹介した方法と同様に、掃除機で内部の異物や汚れを吸引してみてください。

しかし、それでも鍵が刺さらないときは、奥深くに異物が詰まっているか、シリンダーに問題があるかもしれません。
こうなると自分での対処は難しいので。鍵業者の力を借りましょう。

原因不明、解決できないときは弊社へご相談ください

上記でご紹介したテクニックを駆使しても鍵が刺さらない、鍵が刺さらない原因がわからないときは、鍵屋に修理や調査の依頼をしてください。

弊社では、無料相談、無料見積りを実施しております。全国で多数の優秀な鍵屋が加盟していることから、ご依頼の連絡を受け次第、迅速に対応できる鍵屋を手配いたします。

スタッフが丁寧に対応いたしますので、まずは一度、ご連絡ください。

鍵のトラブルならおまかせください!
通話
無料
0120-270-122 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

車や原付バイクの鍵が刺さらない場合の対処

車や原付バイク、自転車などの鍵が刺さらない場合に考えられる原因として、これらがあげられます。

  • ・鍵穴に汚れが溜まっている
  • ・鍵が変形している
  • ・鍵穴内部の部品が変形している
  • ・いたずらされている

これらは、鍵穴専用の潤滑油を使用することで対処が可能です。また、車や原付バイクでスペアキーが手元にある場合は、そちらの鍵でも鍵が刺さらないのかを確認してみましょう。

先ほど【やってはいけない「NG行為」もある!】でも説明しましたが、強引に鍵を回すことで鍵が抜けなくなり、最悪の場合折れてしまうおそれもあるので力まかせに扱うのは避けましょう。

鍵が刺さったまま抜けなくなってしまったら?

不具合のある鍵穴に対して、強引に鍵を刺してしまうと、抜けなくなってしまうおそれがあります。
抜けない鍵を抜く方法について解説するので、お困りのときは試してみてください。

鍵を引き抜く2つのテクニック

鍵を引き抜く2つのテクニック

鍵穴に刺さったままの鍵は、一般的に“ゆっくりと上下左右に動かしてみる”もしくは“左右に90度回してみる”の2通りの方法で、引き抜ける可能性があります。

1.まずは、鍵を上下左右に細かく、弱い力で動かしながら抜こうとしてみてください。そうすることで鍵と鍵穴が正しくかみ合い、スルリと抜ける場合があります。

2.それでも抜けない場合は、鍵を本来回すほうとは逆に回していることも考えられるため、右に90度、左に90度、回しながら抜こうとしてみてください。正しい方向とは反対に回しているだけであれば、回す向きを変えるだけで簡単に抜ける場合があります。

鍵を引き抜くときの注意点

注意point!
  • ・力任せに引っ張らないこと
  • ・針金などを鍵穴に差し込まないこと

1.力任せに引っ張ってはいけない理由
鍵穴を傷つけてしまう危険性があるからです。繊細な構造をしている鍵穴は、強い負荷がかかれば容易く破損してしまいます。もしも損傷すれば、鍵穴ごと交換しなければなりません。力任せはやめてください。

2.針金などを鍵穴に差し込んではいけない理由
鍵だけでなく、差し込んだ針金なども抜けなくなってしまうおそれがあるからです。さらに、そうしたものを無理に差し込むことで、鍵穴の内部が破損する危険性もあります。必ずやめておきましょう。

どうしても鍵が抜けない場合は?

これまでご紹介してきた方法で鍵が抜けない場合は、これ以上被害を大きくしないためにも鍵屋にご相談ください。

弊社では、全国各地に加盟店を抱えています。ご連絡いただければ、すぐに現地に一番近い加盟店をご案内いたします。

厳しい審査を潜り抜けた優秀なスタッフばかりなので、豊富な知識と経験でお客様のお悩みを早急に解決することができます。

何か気になることがあるときは、いつでもお気軽にご連絡を。24時間365日、コールセンターが受付対応しております!

鍵のトラブルならおまかせください!
通話
無料
0120-270-122 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

業者に依頼したときの費用相場

さて、いざ鍵屋へ依頼しようと思っても、気になるのが費用ですね。
ここでは一般的な料金相場をご紹介いたします。

業者依頼でどんな対処をしてもらえる?

鍵穴のクリーニング費用相場

プロは素人にはできないワザを持っています。特殊な道具や掃除方法、そして知識と経験をいかした特別な対応をしてくれます。

たとえば、鍵の掃除です。自分で鍵穴を掃除する場合、表面に付着した汚れを取り除く程度しかできません。しかし、鍵の修理をおこなう業者は鍵の構造を熟知しているため、部品を分解して細部までクリーニングすることができます。

また、鍵穴内部にある部品が劣化したことで部品の交換が必要となった場合でも、部品のみを交換してもらうことが可能です。鍵の修理業者に依頼することで、確実に対処することができますので、気になる方は一度相談をしてみてはいかがでしょうか。

鍵穴のクリーニング費用相場

鍵穴の詰まり修理を依頼してかかる費用相場は、以下となります。

  • ・鍵穴クリーニング 約3,000円~10,000円

もちろん業者によって設定金額は異なりますし、出張費が必要になる場合もあります。また、鍵穴のクリーニングでかかる費用は鍵穴の状況にもよるため、依頼をする際は必ず業者に見積りを出してもらうようにしましょう

修理や交換が必要になることも

鍵穴の内部が破損していたり、ひどく汚れていたり、はたまたクリーニングをしても異物や汚れが改善されない場合は、鍵穴の修理・交換が必要になります。

  • ・修理 約3,000円~15,000円
  • ・交換 約10,000円~15,000円

修理も交換も、出張費だけでなく部品代が加わるのが一般的なため、クリーニングするだけと比べて高額になってしまいます。そのため、常日頃から手入れしておくことが肝心なのです。

業者を選ぶポイント

業者に依頼する際は、優良な業者に依頼しなければなりません。しかし、業者を見極めることは難しいことです。ここでは選ぶポイントを簡潔にまとめました。ぜひお役立てください。

Check!
  • ・24時間365日、トラブルの相談ができる
  • ・無料で現地調査と見積りをおこなっている
  • ・実績が豊富
  • ・相見積りにも対応できる
  • ・スタッフの対応がよい

鍵トラブルに起こさないための予防策

今回のような鍵が刺さらないといったトラブルは、長年同じ鍵を使用し続けることで発生しやすくなりがちです。鍵は一般的に約10年経過すると、寿命だといわれています

しかし鍵の扱いが悪ければもっと早く寿命はきてしまうでしょう。

日ごろからできる鍵のメンテナンス方法
  • ・鍵が汚れた、水に濡れたときはすぐに拭く
  • ・鍵溝にゴミが溜まっているならハブラシで取り除く
  • ・鍵穴はエアダスターや掃除機でホコリを除去する
  • ・寿命が近いなら思い切って、交換する

また、次のような症状を感じたら新しい鍵に交換するのをおすすめします。

Check!
  • ・鍵穴で鍵が回りにくい
  • ・抜き差しがしづらい
  • ・鍵本体が削れている
  • ・鍵本体が変形している

まずは電話で相談してみよう!

トラブルに見舞われたとき、人は慌ててしまいがちです。しかし、その焦りが間違った業者選びをしてしまう危険性につながります。まずは業者に電話で相談してみましょう。相談しているうちに気持ちが落ち着いていきますし、電話越しでの対応の誠実さからその業者の信頼度を計ることもできるからです。

弊社では、相談・見積りは無料、またキャンセル料もかかりません。費用、サービスに自信があるため、他社との比較検討も大歓迎です。

おかげさまでリピート率も高く、ご利用いただいたお客様からも良い評判をいただいております。小さな不安や疑問があれば、すぐにスタッフに聞いてください。丁寧にご説明いたします。
正式な見積書以外の費用や追加料金はいっさいいただいておりません。安心してご利用ください。

みなさまからのご相談、スタッフ一同いつでもお待ちしております。

鍵のトラブルならおまかせください!
通話
無料
0120-270-122 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
14:44 現在、
日本全国最短5分で駆けつけます

・利用規約 ・プライバシーポリシー

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
<