最新情報・レポート

バイクの鍵紛失とメットイン閉め出しの対処法!解錠と作成の料金相場

バイクの鍵を紛失し、慌ててしまう方も多いのではないでしょうか。大切な移動手段が途絶えてしまうと、困ってしまいますよね。しかし、そんなときに取るべき行動がわかっていれば、慌てずに対応することができるのです。

この記事では、バイクの鍵を紛失してしまったときの対応についてご紹介します。鍵をメットインの中に入れたまま閉めてしまったのか、完全に紛失してしまったのかによっても対応は異なります。業者へ対応を依頼するときの費用や特徴についてもまとめたので、自分にあった業者選びのためにも、ぜひ参考にしてください。

お見積り後にお断りいただいても構いません!!
通話
無料
0120-270-122 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

バイクの鍵を紛失したらまず確認したいこと

バイクの鍵を紛失してしまったら、慌ててしまう人や、途方に暮れてしまう人がいることでしょう。しかし、慌てたり途方に暮れたりする前に、まずは確認したいことが3つあります。

落ち着いて考えることで、思いもよらない場所からバイクの鍵が出てくるかもしれませんよ。バイクの鍵を紛失したときには、この章で紹介する“3つのこと”を順番に確認していきましょう。

まわりを探してみよう

連絡前にやっておくべきこと

バイクの鍵を紛失したときは、落ち着いて自分の持ち物やバイクを降りたあとの行動を思い返してみましょう。行った場所に忘れていたり、バイクのまわりに落ちていたりするかもしれません。

バイクのまわりや、降りたあとに行った場所などからも見つからず、メットインもしてないのであれば、鍵を完全に紛失してしまったおそれがあります。本当にバイクの鍵を紛失してしまったか、冷静になってもう一度考えてみましょう。

メットインに入れたまま!

バイクの周りや立ち寄った場所などを確認しても鍵がないときは、もしかしたらメットインの中にあるかもしれません。バイクの鍵をメットインの中に入れたまま閉めてしまうことは、よくある鍵トラブルのひとつです。

また、まわりを確認しても見つからないときは、鍵を入れたカバンをメットインにそのまま入れていないか思い出してみてください。バイクの鍵を完全に紛失したわけではなければ、悪用されるなどの心配をなくすことができます。

スペアキーはありますか?

鍵を紛失したとき最後に確認したいことは、“スペアキー”があるかどうかです。スペアキーを自宅に保管していて、それを取りに行くことができれば、鍵紛失のトラブルを簡単に解決することができます。

業者を呼ばなくて済むため余計な費用もかかりません。ただ、スペアキーを取りに行くのにバイクを離れるときは、U字ロックなどで盗難対策しておくことをおすすめします。

また、スペアキーから新しいスペアキーを作ることもできるため、費用が高くなる鍵交換をする必要もないのです。

バイクの鍵がない!いますぐ解錠が必要なら

バイクの鍵を紛失したとき「いますぐどうにかして欲しい!」といった状況も考えられます。このように急いでいるときは、鍵開けのプロを呼ぶのがよいでしょう。バイクの鍵を紛失したときは、「バイク屋・ロードサービス・業者」のどれかを呼ぶ選択肢があります。

それぞれの詳しい特徴や費用相場については、次章以降でご紹介していきますが、少しでも早い解決を希望であれば鍵屋をおすすめします。鍵解錠するための道具を持って、現地まで駆け付けてくれるだけでなく、迅速な対応を心がけている鍵屋が多いためです。

弊社では、全国にある加盟店の中から少しでも早く駆け付けることのできる鍵屋を、ご紹介させていただきます。24時間365日いつでも受け付けていますので、「いますぐどうにかして欲しい!」とお急ぎであれば、ぜひ一度ご相談ください。

お見積り後にお断りいただいても構いません!!
通話
無料
0120-270-122 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

バイクの鍵をメットインor紛失?それぞれの対処法

バイクの鍵を紛失したとき、その状況によって対処法が変わってきます。ここでは、「メットインに入れて閉めてしまった場合」と「完全に鍵を紛失した場合」とに分けて、それぞれの対処法をご紹介していきます。

【自分で対処法できる?】メットインから取り出す方法

【自分で対処法できる?】メットインから取り出す方法

バイクの鍵をメットインに入れたまま閉めてしまった場合、スペアキーを持っているかどうかで対処法が異なります。以下が、スペアキーを持っている場合と持っていない場合の対処法です。

スペアキーを持っている場合

急ぎでなければ、家に保管してあるスペアキーを取りに戻るのがおすすめです。スペアキーを使ってメットインを開けることで、費用をかけることなく簡単に鍵を取り出すことができます。

スペアキーを持っていない場合

スペアキーを持っていない場合、バイクの種類によってはシートの材質が柔らかくなっているので、シートの横を持ち上げて鍵を取り出す隙間を作れるかもしれません。そこから鍵の取り出しができますが、無理に持ち上げて隙間を作ることで、シートが破損してしまうおそれがあります。

破損してしまうと余分に修理費用がかかってしまうかもしれないので、試すのであれば自己責任となる点には注意しておきましょう。

【紛失していたときの対処法1】警察へ遺失届を出す

どこを探しても鍵が見つからない場合、まずは警察へ遺失届を提出しておきましょう。遺失届は、どこの警察署や交番でも提出することが可能です。

遺失届を提出しておくことで、拾ってくれた人が届けてくれた場合、鍵が戻ってくることがあります。また、警察が設けている専用サイトで落とし物を検索することも可能です。

【紛失していたときの対処法2】鍵開けのプロを呼ぶ

出先での紛失や急用などで、できるだけ早くバイクの鍵が必要な場合、鍵開けのプロを呼ぶのがおすすめです。鍵開けのプロを呼ぶことで、バイクの鍵を紛失してしまったとしても鍵穴から新しい鍵を作ってもらうことができます。

鍵がなくてもエンジンはかかる?

鍵がなくてもエンジンをかけることができることもありますが、おすすめはできません。理由としては、バイクの故障につながるおそれがあるためです。故障してしまえば修理に費用がかかり、修理費用のほうが高くなったということにもなりかねないでしょう。鍵をなくしエンジンをかけたいときには、業者に依頼するのが賢明といえます。

ヤマハ、ホンダ、原付…対処法に違いはない

バイクのメーカーごとに対処法を検索される方も多いと思います。しかし、メーカーが異なるバイクだとしても鍵を紛失したときの対処法に大きな違いはありません。まずは落ち着いて、本当に鍵を紛失してしまったのかを確認してください。

次にメットインに入っていないか、自宅にスペアキーはないかなどを確認していきましょう。ここまで確認できたら状況にあわせた対処法で、トラブルを解決していってください。

すぐにでも対応してほしいという場合であれば弊社へご相談ください。ご状況に合わせてお近くの業者をご紹介いたします。

お見積り後にお断りいただいても構いません!!
通話
無料
0120-270-122 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

鍵解錠・鍵作成の依頼先【鍵屋・バイク屋・メーカー・ロードサービス】

バイクの鍵解錠・作成を依頼するとき、JAFやロードサービス付帯の保険に加入している方は、無料で利用できるロードサービスがおすすめです。しかし、ロードサービスの場合、対応までに時間がかかるケースもあります。

そのため、急いでいる場合は、バイク屋や鍵屋を利用するのがよいでしょう。この項目では、バイクの鍵解錠・作成の依頼先について、それぞれの特徴や費用相場などについてご紹介していきます。

ロードサービス

依頼先によってそれぞれ特徴がある

JAFに加入している、もしくは保険にロードサービスが付帯している場合、無料で鍵解錠を依頼することができます。しかし、JAFやロードサービスでは鍵作成に対応していないため、依頼する場合は鍵解錠のみとなります。

また、加入状況によっては、現場までの距離で別途費用がかかるという点に注意が必要です。たとえば、保険にのみ加入している場合、現場までの距離が60kmを超えると別途費用が発生します。保険とJAFの両方に加入している場合は、75kmまで無料で対応してもらうことが可能となっているようです。

非会員の場合は、鍵解錠に通常の時間帯で13,000円程度、深夜帯で15,000円程度の費用が必要となってきます。しかし、対応してもらうまでに時間がかかるケースもあるため、急いでいる場合は、バイク屋や鍵屋の利用を検討するのがよいでしょう。

バイク屋

鍵穴についているシリンダー番号という番号がわかれば、バイク屋でも鍵の作成をしてもらうことは可能です。作成には1~2週間かかることが多いですが、費用相場は2,000~4,000円ほどと、比較的安く作成することが可能です。

また、バイク屋がメーカーから新しい鍵を取り寄せるという形で対応することもあります。鍵を作成してもらうためにはバイク屋にバイクを持ち込み、シリンダーの番号を確認してもらう必要があります。

しかし、シリンダーの番号がわからないときや、バイクを自分で持ち込むことが難しい場合は、バイクを運ぶための運搬費用がかかることには注意が必要です。

鍵屋

鍵屋であれば、鍵開けや鍵作成を依頼することが可能です。その場まで来てくれる業者も多いので、出張してくれる業者を選べば自分でバイクを持ち込む必要もありません。鍵の専門業者ですので、すぐに対応してくれることでしょう。

鍵屋に鍵作成を依頼した場合は8,000円~15,000円が費用相場となります。また、鍵開けを依頼した場合は、3,000円~8,000円程度です。

しかし、鍵トラブル解決にかかる費用は、バイクの種類や業者によって異なります。業者によっては出張費などを請求されることもあるので、依頼する前には見積りなどで費用や作業内容を確認しておくとよいでしょう。

弊社にご連絡いただければ、バイクの鍵開けや鍵作成が可能な鍵屋をご紹介いたします。「できるだけ早く対応してほしい」「予算内で依頼できるところがいい」などのご要望にもお応えすることが可能です。また、24時間365日の電話対応となっておりますので、バイクの鍵でお困りの方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

お見積り後にお断りいただいても構いません!!
通話
無料
0120-270-122 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

費用を安く抑えるポイント

バイクの車種(原付・中型・大型やメーカーなど)や鍵の種類によって、鍵解錠や鍵作成の費用は異なり、作業費用のほかに部品代や出張費などがかかることもあります。そのため、費用を安く抑えるポイントとして、事前に依頼先へ費用の確認をしておくことが大切です。

その場合、2~3社の業者へ電話をして“最高でいくらほどかかるか?”を聞いてみてください。このとき、トラブル状況や車種、鍵の形などいくつか質問されるので、わかる範囲で伝えましょう。

また、“キャンセル料はかかるのか?”も聞いてみてください。現地に来てもらっても見積りにご納得できないときはキャンセルということもなります。そのときキャンセル料や出張費が発生することもあるため、事前に確認しておくことで無駄な費用を抑えることが可能です。

鍵解錠・鍵作成を依頼する際の注意点

バイクの鍵解錠・鍵作成を依頼するとき、いくつかの注意点があります。この注意点を知っておくことで、スムーズにバイクの鍵解錠・鍵作成を依頼することが可能です。以下に、バイクの鍵解錠・鍵作成を依頼する際の、おもな注意点についてご紹介します。

イモビライザー付きでも対応はできる

鍵業者に依頼するときに伝える情報

イモビライザーキーとは、ICチップが組み込まれている防犯性の高い鍵のことです。車体と鍵のICチップが一致しないとエンジンをかけることができないため、盗難などに対して高い防犯性を発揮します。

イモビライザー付きの特殊な鍵の場合でも、基本的に鍵屋で対応してもらうことができます。しかし、イモビライザー付きの鍵は、鍵の作成のほかにICチップを適合させなければならないため、鍵屋によっては対応できないことがあるのです。

そのため、事前にイモビライザー付きの鍵に対応しているかどうか、鍵屋へ依頼する前に問い合わせてみるとよいでしょう。「イモビライザーキー」のような特殊な鍵を紛失した場合の対処法などについては、こちらの記事もご覧ください。


シャッターキーを紛失した場合

シャッターキーとは、防犯対策としてバイクの鍵穴を守るためについているフタを開けるためのものです。簡単に開くように思われますが、専用のシャッターキーでないと開けることができません。

そのため、イタズラなどでフタが閉まってしまい、エンジンをかけることができなくなったというトラブルも多くあります。シャッターキーを紛失してしまった場合には、バイクの鍵と同様、解錠や作成を依頼する必要があります。

鍵屋であれば作成してもらうことができますが、シャッターキーの取り扱いのない業者もあるので、依頼する前に確認しましょう。

シリンダー番号で鍵作成できる

シリンダー番号とは、鍵穴に記載されている番号のことです。この番号がわかれば、スムーズに鍵を作成することが可能となります。シリンダー番号を確認するには、シリンダー番号が記載されている鍵穴だけを取り外す必要があります。

バイクの種類によっては、ドライバーなどを使って自分で鍵穴を取り外すことが可能です。しかし、バイクの鍵穴は特殊なボルトで固定されていることが多いため、専用の工具を使って取り外す必要があります。そのため、自分で取り外すのは困難であることが多いでしょう。

その場合は、バイクごと業者へ持ち込む必要があります。自分で持ち込むことが可能であればよいですが、難しければ、その場で対応してくれる業者や、引き取りに来てくれる業者に依頼しなければなりません。

弊社であれば、状況にあわせてお近くの加盟店スタッフがすぐ駆け付けますので、お気軽にお電話ください。24時間365日いつでも無料で受け付け対応しています。

お見積り後にお断りいただいても構いません!!
通話
無料
0120-270-122 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

バイクの鍵でこんな困ったことありませんか?

鍵を紛失しただけでなく、「スペアキーがない……」「鍵がうまく回らない……」というような困ったことはありませんか?『カギ110番』では鍵にまつわる全てのトラブル、悩みをお聞きし、対応いたします。ここからは、具体的にどのようなトラブルが解決できるのか紹介していきます。

カギ110番ならあらゆるトラブルを解決!

カギ110番ならあらゆるトラブルを解決!

バイクに関して以下のようなことでお困りの際は、ぜひ『カギ110番』にご相談ください。

  • ・スペアキーが1本もない
  • ・U字ロックの鍵紛失
  • ・鍵が折れてしまった
  • ・鍵穴にイタズラされてしまった
  • ・鍵を差す際に動きが鈍い

上記のトラブル以外であっても、「もうダメだ」と判断される前に、まずは当社にご相談ください。他社で断られてしまったことであっても、多数の優れた鍵屋が加盟している当社だからこそ解決できるトラブルもあります。ぜひご連絡ください。

カギ110番の強みとは?

鍵のトラブルに対応できること以外にも、『カギ110番』では、以下のようなサービスを実施して、みなさまのお悩みを解決するサポートをしています。

  • ・24時間365日、どんな些細な悩みでも電話相談可能
  • ・全国どこでトラブルが起きても迅速な対応が可能
  • ・多数の加盟店の中から、ご依頼内容に最も相応しい鍵屋の手配が可能
  • ・無料での現地調査と、無料でのお見積り
  • ・お見積りの金額で必ず請求する。施工後の追加料金は一切なし
  • ・20万件以上という確かな実績
  • ・万全なアフターフォローを提供
  • ・クレジットカード決済にも対応可能
  • ・個人情報に関するプライバシー対策も万全

そして何より、当社の対応スタッフは、全員が誠実です。鍵のトラブルをただ解決するだけでなく、ご依頼していただいたみなさまが不快な思いを抱かれないよう、丁寧な対応を心がけています

そうした面でも、当社に依頼していただければ、トラブル解決の際には心から「よかった」と笑っていただけるはずです。ぜひ当社にご相談ください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
4:00 現在、
日本全国最短5分で駆けつけます

・利用規約 ・プライバシーポリシー

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
<