最新情報・レポート

1ドア2ロック

カギにはいくつかの種類があります。
昔利用されていたような簡易な作りのカギでは、
数秒で泥棒の侵入を許してしまいます。

しかし、泥棒にとって開けにくいと思われているディンプルキーなども
鍵開けのプロからすれば、すぐに開けられてしまいます。

そのため、最近では玄関や勝手口、
蔵などに2つ以上カギを取り付ける方が多いようです。

これを1ドア2ロックと言います。
もちろん、カギが2つになったところで泥棒に開けられる可能性はありますが
手間と時間のかかる2ロックある家は泥棒がわざわざ選んだりはしません。

防犯上はよくても、カギが2つ必要なのは面倒だと思うかもしれませんが
1つのカギで2ロック分対応するカギもあります。

古いタイプの鍵を利用している方、防犯の事を考えて、
1ドア2ロックのカギの検討をしてみてはいかがでしょうか?

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
18:58 現在、
日本全国最短5分で駆けつけます

・利用規約 ・プライバシーポリシー

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
<