最新情報・レポート

防犯意識を高めましょう

空き巣の被害は、恐ろしいですよね、恐ろしい空き巣から我が家を守るには、防犯意識を高めることが大切ですが、防犯意識を高めるには、どうすれば良いのでしょうか。泥棒は、窓ガラスを破ったり、ドアのカギを破って部屋に侵入しますが、最近では、カギをかけていない状態の窓やドアから侵入するケースが増えてきています。そのため、ゴミ出しのようなわずかな時間の外出でも、戸締まりをしっかり行い、確認することが大切ですね。合鍵を玄関のまわり、例えば植木鉢や郵便ポストに隠しておく人もいますが、泥棒にカギを提供しているようなもので、危険なので、やめておきましょう。また、普段から、近所の人たちとあいさつ、声かけなどをすることで、お互いに防犯意識を高めることもできます。しかしながら、これらの方法で防犯意識を高めても、空き巣被害は不安ですよね。例えば、カギが古いタイプの場合、しっかりカギを閉めても、ピッキングのような方法で、カギを破られてしまうことがあります。そのため、不安な場合はカギの交換、もしくはカギの増設が空き巣対策に有効です。新しい鍵は、ピッキング対策がとられていますし、カギを増設すれば、解錠に時間がかかるため、泥棒は避けるといわれています。カギの交換を検討される場合は、ぜひ当サイトをご利用ください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
5:32 現在、
日本全国最短5分で駆けつけます

・利用規約 ・プライバシーポリシー

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
<