最新情報・レポート

鍵を子供に持たせる際の注意

両親共働きの家庭が増え、お子様が鍵を持って出かけることが多くなってきています。
お留守番をするお子様の安全のためにも、鍵の持たせ方にも工夫が必要です。

お子様に鍵を持たせる場合、鈴などを付けて、落とした際に気付きやすくしたり、ひもをつけてかばんにくくりつけたりといった失くさないための工夫が必要です。
よく首から鍵を下げている子供を見かけますが、遊んでいるときにどこかに引っ掛けてしまっては危険ですので、あまりお勧めはできません。

また、子供が鍵を持っていると「家に大人がいない」と周囲に知らせることに繋がりますので、外から見えないようにポーチやポケット等にしまっておくようにすることをお勧めします。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
22:42 現在、
日本全国最短5分で駆けつけます

・利用規約 ・プライバシーポリシー

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
<