最新情報・レポート

梅雨は鍵の調子が悪くなりやすい時期です

全国的に梅雨入りして、すっきりしない天気が続いています。
こういう天気の時は、鍵の調子が悪くなりやすい時期でもあり
ます。
なぜなら、鍵穴の中に湿気が入って鍵を指しても回りにくくな
ってしまうからです。
そういう時には鍵を使い古しの歯ブラシなどでこすって汚れを
落としたり、鍵の山の部分に鉛筆を塗ってあげると動きがよく
なります。
この時に、鍵穴の方に市販の潤滑剤を入れてしまうと、故障の
原因になるので、必ず専用の物を使いましょう。
ですが、そうやって日常的にお手入れをしていても年数が経っ
てくると鍵の調子は悪くなりやすいものです。
普段より開け閉めがしにくくなったと感じたら、早めに専門の
業者に点検を依頼される事をお勧めします。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼

・利用規約 ・プライバシーポリシー

<