最新情報・レポート

合鍵をたくさん作る場合は要注意です

店舗や会社では従業員の方々に。一般の住宅でも、ご家族それぞれに玄関の合鍵を渡される場合も多いと思います。合鍵は当然、本当の鍵同様に玄関の鍵を開けることができるものですので、管理には十分注意をしておきましょう。特に、沢山の合鍵を作ると管理が煩雑になって、誰が鍵を持っているのか、実際には合鍵が何本あるのか管理していくのが大変ですし、紛失のリスクも高くなります。また、企業であれば退職した従業員の方が合鍵を持ったままという場合もありえます。
今では、通常のシリンダー錠以外にも、暗証番号を入れることで解錠できるタイプの鍵もありますので、そういった鍵に更新されることもご検討されてはいかがでしょうか。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
22:56 現在、
日本全国最短5分で駆けつけます

・利用規約 ・プライバシーポリシー

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
<