最新情報・レポート

ドアの防犯対策

警視庁のホームページでは、泥棒に侵入されないための
「空き巣防犯対策」として、ドアの防犯対策方法を
公開しています。
ドアは丈夫なドアにして、そこに取り付けるドア錠は、
ピッキングに強い「シリンダー錠」にして、ドア錠は
1つだけではなく補助錠としてもう1つ取り付けます。
また、サムターン回しの対策もドアの鍵に防犯サムターン
にする事を推奨しています。
ドア錠をバールでこじ開けられる事もあるので、
ドアとドアの枠の間の部分に「ガードプレート」と呼ばれる
防犯用のプレートを取り付けるとさらに防犯レベルは高くなる
ようです。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
20:04 現在、
日本全国最短5分で駆けつけます

・利用規約 ・プライバシーポリシー

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
<