最新情報・レポート

カギと国章

カギは防犯という存在だけではなく、海外では国の象徴として使われる事もあります。
ローマ教皇の住むバチカン市国では、初代教皇ペトロが「天国のカギ」を与えたと
古くから言われており、それによって国章に金色と銀色の鍵が描かれています。
日本では、魔よけの効果があると言われており、カギによって門を閉ざす事ができる事から
そう考えられるようになったので、日本でもバチカン同様、カギを使った「鍵紋」と言う
紋様が作られるようになりました。
「魔よけ」の効果が実際にあるかどうかは分かりませんが、ピッキング犯罪が増えている
昨今なので、泥棒と言う「魔物」の侵入を防ぐためにもカギによる有効な防犯対策は
必要でしょう。
カギでお困りの際はスタッフへご相談ください。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
19:48 現在、
日本全国最短5分で駆けつけます

・利用規約 ・プライバシーポリシー

  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
<