最新情報・レポート

カギと国章

カギは防犯という存在だけではなく、海外では国の象徴として使われる事もあります。 ローマ教皇の住むバチカン市国では、初代教皇ペトロが「天国のカギ」を与えたと 古くから言われており、それによって国章に金色と銀色の鍵が描かれています。 日本では、魔よけの効果があると言われており、カギによって門を閉ざす事ができる事から そう考えられるようになったので、日本でもバチカン同様、カギを使った「鍵紋」と言う 紋様が作られるようになりました。 「魔よけ」の効果が実際にあるかどうかは分かりませんが、ピッキング犯罪が増えている 昨今なので、泥棒と言う「魔物」の侵入を防ぐためにもカギによる有効な防犯対策は 必要でしょう。 カギでお困りの際はスタッフへご相談ください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
<