最新情報・レポート

1ドア2ロック

カギにはいくつかの種類があります。 昔利用されていたような簡易な作りのカギでは、 数秒で泥棒の侵入を許してしまいます。しかし、泥棒にとって開けにくいと思われているディンプルキーなども 鍵開けのプロからすれば、すぐに開けられてしまいます。そのため、最近では玄関や勝手口、 蔵などに2つ以上カギを取り付ける方が多いようです。これを1ドア2ロックと言います。 もちろん、カギが2つになったところで泥棒に開けられる可能性はありますが 手間と時間のかかる2ロックある家は泥棒がわざわざ選んだりはしません。防犯上はよくても、カギが2つ必要なのは面倒だと思うかもしれませんが 1つのカギで2ロック分対応するカギもあります。古いタイプの鍵を利用している方、防犯の事を考えて、 1ドア2ロックのカギの検討をしてみてはいかがでしょうか?

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼