最新情報・レポート

防犯を高めるための鍵

ピッキングなどの犯罪を防ぐための鍵事情は日々進歩しているけれど、 それにともない犯罪手口も多様化しているのが現状です。 では、どのような鍵、扉をつければ犯罪を防ぎやすいのか。いくつかポイントとなる条件を ご紹介したいと思います。 まず、鍵穴とノブが別々にあることです。ノブの中心に鍵穴がある錠は破壊や解錠に弱いので、 鍵穴とノブが別の錠に交換したほうが良いでしょう。 それから、ドアとドアの隙間から閂(かんぬき)が見えていないこと。閂が見えていると バール等でこじ開けられる可能性があるからです。 最後に、ドアに2つ以上の鍵がかかっていること。泥棒は侵入に手間のかかる家を嫌がりますので、 2つ以上の鍵があるということは大切な条件です。 それ外にも有効な手段はたくさんありますので、本格的に考えられる方は専門家に相談されてみてはいかがでしょうか。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼