最新情報・レポート

鍵穴が被害に遭うことも

鍵穴へのピッキングによって開錠され、侵入されて泥棒をされてしまうのも厄介なことですが鍵穴へのいたずらも厄介なものです。鍵穴へのイタズラでよくあるのがドライバーでズタズタにされていたり、ガムを詰められていたり瞬間接着剤が詰められている事があります。蝋が詰められていることもあるでしょう。鍵穴と聞くと家の玄関ドアの鍵穴を連想するかもしれませんが自転車・バイク、車の鍵穴もイタズラの対象になってしまうこともあります。普段、鍵穴をまじまじと見ることはないのでイタズラに気付くという事はありません。鍵を挿して初めてイタズラに気付くパターンがほとんどです。イタズラをされている状態で鍵を挿してしまうと鍵が回らなかったり、鍵穴が塞がっていると挿すことさえ出来ないでしょう。このような行為はイタズラなんかでは済まされません。立派な犯罪なのです。こういったトラブルに遭遇してしまうと焦って自分で何とかして解決をしようと思うかもしれません。ですが、知識も技術も無い素人の方が無理に行うと余計に被害が酷くなってしまうでしょう。そんなときは、専門の鍵業者に依頼をして鍵修理もしくは交換をしてもらうのが一番でしょう。業者に依頼をするのも大事ですが、この事態を深刻に捉えるのであれば警察への連絡も忘れないようにしましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
<