最新情報・レポート

鍵穴のメンテナンス、実は重要です

突然ですが、鍵穴についてメンテナンスをしようと考えられたことがある方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。鍵トラブルの原因の一つに、鍵穴の劣化があります。玄関などのドアに付いている鍵を例にとってみましょう。ポケットやカバンから取り出した鍵に雨水が付着したまま鍵穴に差し込んでしまうと、水分が少しずつ鍵穴に溜まっていくのです。そしてそれは空気中にある塵を定着させてしまい、やがては故障を引き起こしてしまうのです。また朝晩の気温差で生じる結露にも注意が必要です。では普段から気をつけるべきことは何でしょうか。鍵穴の湿気対策を定期的に行うこと、でしょう。掃除機などを使ってゴミを吸いだすことや鍵をブラッシングするなどの手入れはとても重要です。鍵穴にゴミなどが溜まってしまうとシリンダーが回転しにくくなり、鍵を回すときに引っかかりを感じるようになります。そのまま使い続けると鍵が鍵穴の中で折れてしまうこともあり、その際にはシリンダーを分解するなどの作業が必要になります。出かけようとドアを施錠使用としたそのとき、帰宅してドアを開錠しようとしたそのとき、突然の困った鍵トラブルに見舞われることがないよう、メンテナンスはしっかりしていきたいですね。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
<