最新情報・レポート

鍵穴にいたずらをされてしまったら

皆さんは鍵穴へいたずらをされたことはありませんか?鍵穴へのいたずらというのは、鍵穴をドライバーなどでほじくられたり、鍵穴に接着剤やガムなどを詰められることです。家の鍵穴だけでなく、車やバイクの鍵穴にもされるので、非常に厄介ないたずらといえます。鍵穴へのいたずらは、ぱっと見わかりにくいのも特徴です。このようないたずらをされると、鍵を刺せなくなったり、鍵を刺しても回らないようになってしまいます。いたずらとはいいますが、鍵穴にこのような細工をするのは立派な犯罪であり、許されない行為です。このようないたずらに遭遇して、鍵穴にトラブルが発生した場合は、鍵の修理を行う業者に修理を依頼しましょう。いたずらをされた鍵穴は、下手に触ってしまうと、余計に状態がひどくなってしまうので、業者にみてもらいましょう。鍵穴に無理やり鍵を入れようとすると、鍵や鍵穴が壊れてしまうことがあります。鍵穴に入れられた異物を取り除くことによって鍵の機能が回復する場合も多いですが、ひどい時には鍵穴を交換しなければいけない場合もあります。鍵穴へのいたずらの対策は難しいのが現状ですが、もし鍵穴へいたずらをされてしまったら、業者を呼んで鍵が正常に使えるようにしてもらいましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
<