最新情報・レポート

鍵使用時に違和感を感じた際にはご相談ください

梅雨時期になりジメジメとした日が続くと、鍵穴内部の金属部品が湿気の影響を受け、鍵の抜き差しがし辛くなってしまう場合があります。 そのため、鍵が抜けなくなってしまったり、無理に使用して鍵が変型してしまったりといった相談や依頼が増加する傾向にあります。 鍵の抜き差しがし辛い場合の対処方法として、鉛筆の芯を鍵の溝部分に塗り、何度か抜き差しをするという方法がありますが、急いで出かける・早く家に入りたいといった場合にはそのようなことをしている余裕がありません。 梅雨時期に入られましたら、定期的なメンテナンスや、異常を感じた際には大事になる前に、専門業者に相談されることをお勧め致します。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼