最新情報・レポート

鍵トラブルを防ぐために

自宅の鍵の交換を定期的にされている方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。鍵を紛失したり鍵が故障してしまったため、必要に迫られて交換したことがあるという方のほうが多いのではないでしょうか。鍵はなるべく定期的に交換することをおすすめします。なぜかと言うと、空き巣などの侵入犯の手口に対応するためという防犯上の意味もありますが、鍵の劣化による不具合を防ぐためでもあります。自宅の玄関の鍵を回したとき、ひっかかるような違和感や、回しにくくなったように感じたことはありませんか?無理矢理力をかけて鍵を回していると、最悪の場合、鍵が折れてしまうことがありますので、まずは鍵穴のメンテナンスをする必要があります。鍵穴には埃や細かいゴミなどが溜まっていることがあり、それが鍵穴の溝部分に入ると、かみ合わせが悪くなって鍵が回しにくくなってしまいます。時々で構いませんので、掃除機を使って鍵穴の掃除をしてみましょう。このとき、爪楊枝や針金は使わないようにしてください。鍵穴が壊れてしまうおそれがあります。また、鍵の掃除も一緒にしておきましょう。溝の部分を歯ブラシなどで軽く擦るようにして、鍵に付いている埃などを取り除きます。最近よく出回っている防犯性の高い種類の鍵については、その構造上ゴミや埃が溜まりやすいことがあります。鍵穴や鍵のメンテナンスをしても状態が良くならない場合は、鍵トラブルを防ぐためにも、すみやかに鍵交換をするようにしましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼