最新情報・レポート

鍵を破壊する場合も

皆様は「解錠」と「開錠」の違いをご存知でしょうか。解錠とは、特殊な器具などを用いて鍵を壊さずに開ける方法で、開錠は鍵の破壊も含めた方法で鍵を開けます。一見すれば鍵を壊さない解錠のほうが望ましい場合もありますが、時には鍵を破壊するケースも有るということを覚えておくと良いでしょう。
鍵を破壊しなければいけない理由は様々です。例えば、鍵穴に異物が詰まっている場合には、器具を使用することもできず破壊しなければならない場合があります。また、近年の防犯性の高い鍵は、鍵屋でも容易に鍵開けできない場合があります。そのような鍵も時間をかければ開けられることもありますが、一刻も早く鍵開けする場合や、鍵交換も視野に入れる場合には破壊してしまうこともあるようです。
このような理由から、鍵を破壊して開けるというケースはあります。破壊と聞きますと不安に思われるかもしれませんが、鍵を破壊するにも技術が必要で、多くの鍵屋はそれを心得ています。もちろん、素人の方が力づくで鍵を破壊することは行ってはいけません。鍵を紛失してしまったり、いたずらをされたりして鍵が開かなくなってしまった場合には、すぐに鍵屋にご相談ください。その場の状況に合わせて、適切な鍵開けを選択してくれることでしょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
<