最新情報・レポート

鍵は定期的に掃除をしてあげましょう

鍵の寿命を延ばす方法をご存知でしょうか。使っているといつの間にか寿命が来て、鍵交換などをしないといけない時期が来てしまいます。それが突然来ないようにするためには定期的な掃除をしてあげると良いでしょう。鍵は使っていると汚れがついてしまいますし、鍵穴の中にも汚れやほこりが溜まってしまいます。どちらも汚れていると鍵開けをする時にそれぞれがそれぞれを汚してしまうのです。この汚れが鍵の寿命を縮めます。汚れが鍵穴に溜まっていると鍵を差し込んで鍵開けをしようとした時に引っかかってしまい、動かなくなる場合があるのです。そこから無理に力を入れようとすると鍵が折れてしまうこともあります。こんなことを起こさないためにも鍵の掃除をしてあげましょう。鍵の掃除は難しいことではありません。まず鍵そのものは歯ブラシで凹凸をこすってあげましょう。それで汚れが落ちます。鍵穴に対しては掃除機を活用します。掃除機を鍵穴にくっつけて、中の汚れやごみを吸い出してあげましょう。これだけでも鍵の寿命は長くなることかと思います。いずれは鍵交換をしないといけないかもしれませんが、ちゃんと掃除をしてあげることで長く鍵を使うことができるのです。大変な作業ではありませんので、定期的にやってあげましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼