最新情報・レポート

鍵の紛失、気をつけて

外出先から帰宅してポケットやカバンに手を入れたとき、あれ?家の鍵が無い、とヒヤッとした経験、沢山の方がお持ちではないでしょうか。鍵の紛失は鍵トラブルの中でも多く、怖いのが悪意のある誰かに拾われてしまい、使われてしまうケースです。鍵を紛失してしまったら、まず家族にその旨を伝えましょう。このとき、家族以外に鍵を失くした事実について知られないようにする必要があります。電話をかけるときなど、近くに人がいないところを選ぶようにしましょう。また、自宅に入ることが出来なくなってしまったときは、鍵屋さんなどに緊急開錠してもらうことになります。このとき、キーシリンダーの交換も一緒に依頼することをおすすめします。また普段から、鍵を落とさないようにキーホルダーは大きなものやカバンを振ったときに音が鳴るようなものを選ぶようにすると落とすリスクは少なくすることができるでしょう。キーケースなどに氏名や住所などが付いていると個人を特定されやすくなってしまうため、個人情報がわかるものと鍵を一緒にしないようにするというのも重要です。スペアキーについても、キーホルダーやキーケースに入れるのではなく、ポーチの中など他のところに保管するように気を付けましょう。鍵は失くさないようにする、というのも防犯意識のひとつと考え、しっかり管理するよう心がけたいですね。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼