最新情報・レポート

鍵の交換時期

いつも何気なく使っている鍵ですが、これが壊れたり使えなくなると考えることは少ないのではないでしょうか。しかし、普段通りに使っていたら鍵が折れてしまった、挿したら抜けなくなってしまった、鍵穴が壊れてしまったということがいきなり起こるかもしれません。 そうならないためにも、鍵を替える時期を知ることが大切です。 鍵の寿命は10年と言われています。鍵の引き渡し後、購入後から数えて10年です。 ただし鍵は使っていればギザギザ部分が削れていくので、10年以内のものでも鍵穴と噛み合わなくなることも起きるかもしれません。 10年はあくまで基準として、実際に使っている感覚で買い替えの時期を判断しましょう。 例えば鍵を開けるのにコツがいるといった場合です。普通に回しても開かないけれども、こうすればまだ開くから大丈夫。 ですが、コツを使わないと開けられないというのは買い替え時期になるのではないでしょうか。 普通にやっても開かないのであれば、それは余計な力を使って開けていることになります。 そのコツが不必要な力を加えて鍵にダメージを与え、鍵が折れる危険性や鍵穴の破損の可能性を高めます。 もしも鍵穴を回す時に今までと違うと感じたら、それは替えるサインかもしれません。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼