最新情報・レポート

鍵と鍵穴はどちらも大切です

鍵のトラブルといえば、鍵の紛失を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし、鍵のトラブルには多くのタイプがあり、それに伴う解消法も多様にあるでしょう。鍵というものは、鍵穴と一つのセットになっており、非常に精密な道具です。ですから、ちょっとしたことで使えなくなってしまうことがあります。鍵に傷がついてしまい、変形してしまえば、鍵を開けることがだんだんと難しくなっていきます。そのままの状態で使っていれば、いずれ開かなくなるでしょう。また、ごみなどが付着したまま使用すれば、鍵穴が詰まってしまい、これもまたいずれ使えなくなってしまいます。鍵修理や鍵交換というのは、鍵によっては高額になる事がありますので、普段から鍵と鍵穴のメンテナンスをしておくことで、一つの鍵を長く使っていくことが大切です。問題が起きていない状態の鍵というのは、メンテナンスが簡単に行えますので、ご紹介いたします。紹介といってもやることは、鍵を清潔にすることだけです。ごみなどがついていたら、柔らかい布などでぬぐい、鍵穴に普段から異物が入らないようにしておき、保管する場所も考えて、汚れにくく傷つきにくい場所を選びましょう。ちょっとした気遣いをするだけで、物は長く使うことができますので、普段から常時使用する鍵などは、特に大切に扱いましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼