最新情報・レポート

鍵が壊れて困らないために

鍵は毎日使うものなので、しだいに劣化してきます。鍵が回らなくなったり開けにくくなったりする前に、手入れをしておかないと鍵が壊れてしまうことがあります。鍵の動きが悪いからといって、ホームセンターなどでよく売っている潤滑油を安易に使うのはあまりおすすめしません。鍵穴の中のシリンダーは精密に作られているため、ホコリや金属の粉などが入るとトラブルを引き起こす原因になってしまいます。まずは鍵を綺麗に掃除してから差し込むだけでも改善が見られることがあります。シリンダーが壊れて鍵交換が必要になってしまわないように、日頃から鍵を清掃することが必要になってきます。しかしここで水に濡らして掃除をしてはいけません。鍵の内部にサビを発生させてしまう恐れがあるからです。鍵は歯ブラシなどで掃除をするのが良いでしょう。鍵のへこみ部分に汚れが溜まっている場合には、しっかり取り除くようにします。このあと鍵穴専用の潤滑油を適量だけ使います。もし鍵が開かないなど、鍵のトラブルが発生したら業者に修理を依頼するのが良いでしょう。ご自身でホームセンターに交換用の部品を買いに行っても、サイズや種類が豊富にあるため、ご自身の家に合致するものか判断に困ってしまうことがあります。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
<