最新情報・レポート

賃貸物件での防犯強化

賃貸物件で暮らされている方は、空き巣対策のために鍵交換しようと思っても、管理会社に許可を取る必要がありますので、簡単には進まないケースもあります。さらには、管理会社からの許可が得られなかった場合、鍵を交換することができません。

そこで今回は、賃貸物件でも使える防犯対策について紹介したいと思います。やはり、重要な防犯対策と言えば補助錠の取り付けでしょう。今でも「ワンドア・ツーロック」は有効な対策だと言われていますし、壁や扉に穴を開けないタイプもたくさんあります。 そのため、手軽に行えて効果を得やすい防犯対策と言えるでしょう。また、ピッキングなどを防止するために鍵穴の部分にカバーを取り付ける方法も有効とされています。
これらの対策は、市販のものを購入し自分で対策することもできますが、やはり防犯設備士など資格をもっている方と知識の差は出るでしょう。
犯罪者から見れば、しっかり対策されているほど空き巣の対象にはしたくないそうなので、見た目で相手を威嚇することも重要です。そのためには、鍵のプロの意見も取り入れたほうがいいのではないでしょうか。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
<