最新情報・レポート

補助鍵を取り付ける

玄関や窓、勝手口など、住宅のいろいろな場所に鍵はついています。鍵の性能はそのまま防犯性に直結するため、防犯性の高い鍵を取り付けることで、空き巣の侵入を防ぐことにつながりますが、防犯性の高い鍵は、価格も上がります。価格的に少し厳しいかなという場合は、補助鍵を取付けてみてはいかがでしょうか。元々取付けてある鍵にプラスでもう1つ鍵を取り付けるのです。そうすることで、元々の鍵が開けられても補助鍵が開けられない限り侵入することは出来ません。空き巣は侵入に5分以上かかる場合諦めて逃げていくケースが多いことがわかっています。ですから、補助鍵を取り付けることで、少しでも解錠までの時間を長引かせることができれば、侵入を防ぐことができるかもしれません。補助鍵の形式は様々ですが、玄関であれば、元々ついている鍵と同型のものを取り付ければ鍵の管理が楽になるかもしれません。ツーロック式の玄関錠は基本的に同じ鍵を使うため、鍵を2本管理する必要が無いのです。しかし、それだと心配という方は、鍵の形を変えて、別々の鍵にすることも出来ます。しかし、その場合だと常に2本の鍵を管理しなければならないため、少し手間がかかるでしょう。どちらにしても空き巣が侵入するには単純に2倍の労力が必要になるため、防犯能力は上がるでしょう。住宅の防犯性が心配という方は、鍵屋に依頼して補助鍵を取り付けてもらうのも良いでしょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
<