最新情報・レポート

補助錠の役割

泥棒によるピッキングや鍵を壊して家に侵入する泥棒は、手口は変われど 今も跡を絶ちません。 このような被害を防ぐために補助錠を取り付ける住宅も最近では多くなりました。 泥棒は、解錠までの時間を気にします。 解錠までの時間が短ければ短いほど泥棒が入りやすく、 解錠までの時間がかかればかかるほど、侵入されにくい家ということができます。 解錠に長く時間がかかる家は姿を人に見られやすいため、泥棒が諦めるのです。 補助錠はそういった泥棒の思惑をついた鍵だといえるでしょう。 補助錠を付けることで鍵を一つではなく2つ開ける必要があり、 それを事前にわからせることで泥棒が諦めやすくなるのです。 防犯対策をお考えの方は補助錠も一度検討してみてはいかがでしょうか。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼