最新情報・レポート

犯罪者の心理

自宅に入り込んでの犯罪は後を絶ちません。空き巣だけではなく、ストーカーや乱暴、強盗被害も中には考えられます。こうした恐ろしい犯罪を防ぐ方法として、犯罪者の心理を読み取り、対策を取ることがあげられます。今回は犯罪者の心理と対策について考えてみましょう。空き巣を含め、多くの犯罪者が明るく、人目に付きやすい状態を嫌っています。 そのため、最近では防犯用のライトやブザーなどの設置を進めているご家庭も多いのではないでしょうか? これはとても効果的です。昔から犬を飼うこともとても効果的だと言われています。 番犬に関して言えば、犯罪者に対して「逃げる」ことが出来るしつけをしておくことが大切です。 一見噛み付いたり、空き巣を退治してくれるような番犬が優秀だと思われていますが、 もしも犯罪者が凶器などを隠し持っていたら、犬が怪我をしたり、命を落とすこともあります。 これは犬に限ったことではなく、どんな犯罪に遭遇しても、危険だと感じたらまずは深追いせず逃げることを優先しましょう。また、侵入しにくい状態を嫌う傾向にあります。 空き巣犯に限って言えば、侵入に5分以上かかる場合は侵入を諦めるそうです。 また空き巣の被害に遭われた方のおよそ半数近くが無施錠であったというデータもあります。 ピッキングが難しい鍵であったり、オートロックの鍵などを利用して、 家に入られるまでの時間稼ぎをするだけでも犯罪を防ぐことが出来ます。 是非鍵についてもご検討ください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
<