最新情報・レポート

気をつけたい鍵の保管法

金融機関やスマートフォンなど身の回りにも生体認証システムが普及してきた昨今ですが、家や自転車、自動車など身近なもののセキュリティはやはり金属でできた従来の鍵が一般的。これらの鍵を扱う時に気をつけたいのが紛失です。お一人暮らしをされていて深夜に鍵を紛失してしまった。遠方に自動車ででかけている時に鍵を紛失してしまった。このような場合は管理人の方やディーラーなどを頼れないこともあります。そんな時に頼りたいのが鍵屋です。鍵屋はその名の通り、鍵を開けるプロ。連絡を受けて駆けつけると、驚くほどスピーディーに鍵を開けてしまいます。24時間対応の鍵屋も多いので、万が一の時も安心です。 もちろん、一番良いのは鍵を失くさないこと。外出時はバッグの決まったポケットに入れておく。バッグを持ち歩かない人であれば、財布のなかなどに収納しておく。適当にポケットのなかなどに突っ込まないなどに気をつけるだけでも、酔っ払ってしまった時などに鍵を紛失してしまう可能性は減るはずです。また、帰宅時も鍵を収納しておく場所は決めておくと良いでしょう。家のなかで鍵を紛失するというケースも稀にですが、あるからです。また、鍵を紛失してしまった時は、失くした鍵を誰かが拾って悪用するということも考えられるため、鍵の交換をすることもおすすめします。そのようなサービスも鍵屋であれば取り扱っているところがほとんどのため、相談してみると良いでしょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
<