最新情報・レポート

扉の防犯を考える

我々の住まいには必ず扉が付いています。扉には不審者の侵入を防いで家の安全を守るという効果があります。また、扉にはカギが取り付けられており、カギがあることで特定の人物しか扉を空けることが出来ない仕組みになっています。
そんな家の安全を守っている扉、本当に安全なのか?と考える事はないでしょうか?そう思った時にどんな所をチェックすればいいのかを紹介したいと思います。

■カギの形
カギには色んな種類のカギが存在します。最近ではディンプルキーと呼ばれるものが主流で使われておりこのカギはピッキングが容易に行えない様になっています。家のカギ穴が古い場合は、ピッキングが簡単に出来るタイプが取り付けられている事もあるので、一度確認してみてはいかがでしょうか?

■補助錠の有無
補助錠がついていることで、通常よりも余分にカギを開けなければ行けません。補助錠を取り付けおくことで、侵入までの時間を稼ぐことが出来るので、空き巣が侵入を諦めてしまう可能性が高いです。

扉の安全性を確認する時には、とりあえず上記の2つをチェックするのがおすすめです。チェックした結果、防犯面に少し不安があるという場合、カギ110番にご相談下さい。カギの交換や補助錠の設置に伺います。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼