最新情報・レポート

家族に連絡が取れないケース

毎日生活していると様々なトラブルを経験するものですが、突然のトラブルで困るものの一つが「カギ」にまつわるものです。「カギを無くした」「カギが壊れた」など、皆さんも一度はカギのトラブルに遭遇したことがあるのではないでしょうか。カギが開けられない、家に入れないということは、話に聞けば『大変だね』と半ば他人事のように感じますが、当の本人は冗談でなく本当に大変なのです。本サイト「カギ110番」には毎日カギのご相談が寄せられますが、先日もこのような事例がありました。

<Aさんの事例>
Aさんはマンションで夫婦二人暮らし。奥さんが社員旅行に出かけるため、荷物を車に運ぶ手伝いをし見送ったが、部屋に戻ったところ何と玄関にカギが掛かって入れず。奥さんがいつもの習慣でAさんが荷物を積んでいるうちにカギをかけて出かけてしまったのです。Aさんは当然カギなど持たず、部屋着のまま、お金も携帯電話も家に置いたまま閉めだされてしまった、というものです。

その後Aさんは近所の友人に助けを求め、本サイトに開錠の依頼をしてきたのでした。最近は家族の連絡先も全て携帯電話に入っていて覚えていないという人が多いので、いざという時に連絡が取れないものです。カギがない、携帯電話がなくて家族に連絡もとれない、そんな時カギ開錠のサービスがとても役に立っています。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼