最新情報・レポート

子供と鍵トラブル

お子さんがある程度の年齢まで成長すると、それまではご自宅でお子さんのお世話をされていたお母さんが日中働きに出るというのも、近年では普通のことになってきました。厚生労働省の発表では、1997年以降ずっと共働き世帯は増加を続けているとのことです。 そんな現代において、子供は学校へ行く時も遊びに行く時も、鍵を持ち歩くことになるでしょう。 ここで気を付けたいのは、お子さんによる鍵紛失トラブルです。やはり大人と比較すると、子供の方が鍵を紛失してしまう危険性は高くなります。カバンの置き忘れや、学校で着替えをした際にポケットから落っことして紛失・・・危険性は多岐にわたります。鍵を紛失してしまうと、住まいが防犯上の危険に晒されることももちろん問題ですが、お子さまが家に入れずに外にいることになる方が大きな問題となりうるでしょう。 お子さんに鍵を持たせる場合には、無くさないように大人が工夫してあげることが大事です。衣服にキーチェーンで固定しておいたり、かばんの中に鍵をしまう定位置を決めておく、等が一般的でしょうか。最近ではGPS機能付きのキーホルダーも市販されています。これはスマートフォンのアプリケーションを使用して鍵の位置を探り出すものです。あまり心配なようならば、こういったものを活用されるのも良いかと思います。 しかし何よりも、鍵がいかに大切な物かという「鍵の重要性」を十分理解させることが一番効果的な事ではないでしょうか。 大切なお子さんを守るためにも、鍵のトラブルの怖さを教えてあげてください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼