最新情報・レポート

合鍵の複製は早めにしましょう

長年使い続けた鍵は、金属疲労によって強度が落ち、強度が落ちた鍵を使用することによって、鍵穴の中で折れてしまったり、変形してしまったりする可能性が高くなります。 鍵の作られた年代によっては、鍵自体が非常に薄く折れやすい場合もありますので、特に注意が必要です。鍵を回す際に違和感があるのに、そのまま使用し続けると、シリンダーががたついてくることもありますので、鍵の回りが悪いと感じた際には一度ご相談ください。 故障してしまってから慌てて依頼をするよりも安く済み、心にも余裕が持てますので、鍵の交換や新しい合鍵の作製の検討も早めにすることがお勧めです。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
<