最新情報・レポート

乗り物で多い鍵トラブルの内容

鍵と言えば主に住宅の玄関などで使用されることがありますが、自動車やバイク、自転車を運転する際も必要となります。通勤や通学、私生活で利用されている方々であれば、使用頻度も多いことでしょう。そして使用頻度が多ければ多いほど、鍵のトラブルが発生する確率も高くなります。では、これら乗り物の鍵トラブルではどのような問題が発生しやすいのでしょうか。それは乗り物の種類によっても大きな違いがあります。例えば自動車などでは、盗難被害というよりも車のインロックなどの方が発生しやすい傾向にあるようです。これは電子キーと呼ばれる鍵が流通し始めたため、便利な分誤って施錠されてしまうこともあると言われています。また、電池残量の関係により発生することもあります。次にバイクなどでは、盗難による被害とインロックの2種類が多いと言われています。シートの下にメットインしてしまうことや、簡易的な施錠システムにより物理的に破壊され、持ち去られてしまうなど。盗難であれば自転車についても同様のことが言えますので、車はインロック対策、バイクや自転車は盗難対策を重点的に行う必要があります。インロックであれば特殊な形状の鍵を使用していると解錠が困難となってしまいますが、逆にバイクや自転車では簡易施錠は危険となります。それぞれの場面に応じて、鍵の特徴を知った上でご自身の要望に最もふさわしい鍵を用意しておくと良いでしょう。詳しい内容やアドバイスを知りたい場合は鍵屋さんにお任せすることで解決できる可能性が高いので、予め相談しておくと良い結果を得られるようになります。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼