最新情報・レポート

バンピング対策をしておきましょう

鍵の不正解錠というと、ピッキングを思い浮かべる方も多いと思います。ピッキング用の工具を鍵穴に差し込み、シリンダー内のピンの高さを揃えて鍵がなくても鍵開けを行うのですが、これには高い技術が必要で、鍵師の他には、特殊な政府機関の担当者や、高度な技術を持つ空き巣犯などがその技術を持っています。

最近のピッキング対策を施された鍵なら、ピッキングで開けられてしまうことはかなり少なくなってきています。

しかし、もっと簡単に鍵を不正解錠する方法も、近年出回っているのをご存知でしょうか。
バンピングという方法なのですが、鍵奈々の中にバンプキーと言われる、特殊な形状をした鍵を差し込み、ハンマーで叩くだけ。
こんな簡単な方法で鍵が開くのかと言われるかもしれませんが、実は多くの鍵がこのバンピングで開けることができるそうで、特にピンシリンダー形式の鍵だと、わずか数秒で開けられてしまうこともあるようです。

そんなことになったら、どれだけ鍵を取り付けても対策が終わらないとお困りになるかもしれませんが、きちんとバンピングにも対抗できる鍵もあります。
しかし日本ではバンピングがまだまだ一般的な方法ではないことから、バンピングに弱い鍵を使われているご家庭も多いようです。
手口としては単純なので、一度普及すれば多くのお家が、侵入窃盗の被害を受けることも考えられますので、早めの対策をしておくことは損ではないかもしれません。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
<