最新情報・レポート

無理矢理鍵を回さない

一度鍵トラブルが発生したら、早め早めに対処する必要があります。 ですが、中には却って逆効果になる対処を皆さんがしている可能性もあるので、 正しい対処法を一つご紹介したいと思います。 今回はシリンダーについてです。ご存知のように、シリンダーというのは鍵穴の構造部分のことを指し、 この部分に鍵を挿し込むことで、扉を解錠することが出来ます。 ただ、鍵を挿し込んだ時が要注意です。 シリンダーの中には鍵の滑りを良くする為に潤滑油が入っていますが、 この潤滑油がなくなると、鍵がなかなか挿し込むことが出来なかったり、 挿し込んでもなかなか鍵が回らないといったことが起きてしまいます。 鍵が回らないと苛ついてしまうと思いますが、だからといって無理矢理回すのは止めましょう。 何故かといいますと、無理が祟って鍵そのものが折れてしまうことがあるからです。 シリンダーに挿し込んだままの鍵が折れてしまうと、もう取り出すことが不可能になり、 専門業者である鍵屋さんに鍵交換をお願いする以外手がなくなってしまいます。 ですので、もしそのようなトラブルに遭遇してしまった場合は、すぐに鍵屋さんにご相談するようにしましょう。当サイト「カギ110番」をご利用すれば、鍵のプロのスタッフが迅速に対応いたします。 是非一度、当サイトをご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
<