最新情報・レポート

シリンダー錠の交換方法

一口に鍵と言ってもダイヤル錠や生態認証錠など様々ありますが、最も一般的な鍵といえばシリンダー錠でしょう。代表的なものではディスクシリンダー錠や、近年普及している防犯性の高いディンプルシリンダー錠などがあります。しかし前者のディスクシリンダー錠は防犯性能が低い鍵としても有名で、まだこの鍵を使用している方はなるべく早く鍵交換をするべきでしょう。その交換ですが、必ずしも鍵屋に依頼しなければならないというわけではありません。錠前は通販でも購入する事ができますし、その交換作業も慣れればDIYで行う事も可能です。その手順を簡単にご説明いたします。

1. フロントを外す
ドライバーでフロントを固定しているネジを回し、フロント板を外します。
2. サムターンとシリンダーを外す
二つを固定しているピンをペンチ等で引き抜きます。そしてサムターンを固定しているネジを外します。
3. 新しいシリンダーを取り付ける
2と逆の手順で、新しいシリンダーとサムターンを固定します。この時、シリンダーの向きを間違えないように注意が必要です。
4.フロントを取り付ける
最後にフロントをネジで固定し、きちんと鍵が作動するかテストします。

このように、鍵の交換はドライバーやペンチなどを用意すれば簡単に行う事ができます。しかし、鍵のサイズを間違えた場合、扉が閉まらなくなってしまう事があります。また、部品を傷つけたり、紛失したりする危険もあります。自信が無いという方は、鍵屋に作業を依頼すると良いでしょう。サイズを間違えるということもありませんし、施工も正しく速やかに行ってくれることでしょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
<