最新情報・レポート

サムターンの取り外し

玄関についているカギは基本的に、部外者の侵入を防ぐ為に取り付けられています。しかし、そのカギを強引に破って侵入してくる人間がいます。それが空き巣です。空き巣は家内の金品を盗む為に、侵入してくるのですがその手口は様々なです。 すこし前にはピッキングという専用の工具を使って、開錠を行なう手口は横行していましたが、最近ではきちんと対策が取られているので、被害件数は減少傾向にあります。しかし、空き巣は侵入する事を諦めず色々な方法を試みます。その方法の1つが「サムターン回し」という手口です。カギを内側から解錠する時には、予め取り付けられているつまみを回して解錠します。この時に回転させるつまみの部分をサムターンと呼びます。このサムターン、実は玄関の外側から回転させる方法もあるのです。例えば、玄関にガラスが取り付けられている場合、ガラスを割ることで内側からサムターンを回転させることが出来てしまいます。また、玄関の隙間から針金などを侵入させて回転させるという方法などもあるようです。 このような手口が存在する以上、サムターン回しを防止するための方法を考えなければいけません。その方法の1つがサムターンを取外すという方法です。最近のカギには内側からサムターンを取り外せるタイプが沢山販売されていますので、家の中にいる時、外出する前にはサムターンを取り外しておくことが出来ます。サムターンを取り外しておけばサムターン回しの被害に遭う心配もありませんね。みなさまも、取り外しが出来るサムターンの取り付けを検討されてはいかがでしょうか?

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
<