最新情報・レポート

カギが抜けなくなるトラブルも

私たちは毎日の生活で「鍵」を使わないことはまずありません。玄関の鍵、車の鍵、自転車の鍵、会社の鍵などいくつも使い分けて利用しています。それだけ私たちの生活に密着しているだけあって、鍵に関連したトラブルも起きがちです。本サイト「カギ110番」にも『鍵を紛失してしまったから鍵を開けて欲しい』『失くした時のために合鍵を作りたい』『鍵が壊れてしまったから交換して欲しい』などのご相談が毎日沢山寄せられています。ところで、ご相談の中には『鍵が鍵穴に挿さったまま抜けなくなってしまった』などというご相談事例もあります。これは使っている鍵が元々のメーカーの鍵ではなく、別途複製したスペアキーには起こりやすい現象です。合鍵は複製元の鍵を見ながら真似て削って作るため、細かい部分ではどうしてもズレが生じてしまいます。そんな状態で毎日使用することで、鍵や鍵穴を傷つけ、最悪の場合は噛み合って抜けなくなってしまうのです。これを防ぐためには、時々鍵穴専用の潤滑剤を利用して掃除すると多少改善する可能性がありますので試してみるのもいいでしょう。しかし根本的な解決にはなりませんので、より精度のいいスペアキーを作成したり、頻繁に引っかかるようになるようでしたら、錠前ごと交換することをお薦めします。鍵の複製、鍵交換の際は是非「カギ110番」をご利用ください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
<