最新情報・レポート

イタズラによる鍵トラブル

大切なものを守るために必要不可欠な鍵。家やオフィスの玄関、金庫、自動車、バイクなどさまざまな場所に鍵は使われています。鍵があることによって、家財道具、貴重品を守ることができます。オフィスでは、会社の重要書類や社員、顧客などの個人情報を守るためにも防犯性の高い鍵を使用していることが多いです。鍵の紛失や破損がないように、取り扱いにも十分気をつけていることでしょう。しかし、どれだけ気をつけていても、予期せぬ鍵トラブルが発生することがあります。それは、イタズラによって鍵が使えなくなってしまうことです。鍵穴に紙くず、ガム、接着剤など異物を詰められて鍵を挿すことができなくなってしまうのです。鍵穴から異物を取り除くことができれば、鍵を挿すことができるとは思いますが、取り除く際の作業には注意しなければなりません。誤って鍵穴内部を傷つけたり、壊したりする恐れがあるからです。例え、異物が取り除けたとしても、鍵穴内部が破損してしまえば鍵が使えなくなります。鍵屋の鍵開け作業のなかには、鍵穴の異物を取り除く作業もあります。万が一、イタズラ被害に遭い、鍵穴に異物を詰められてしまったときは、無理に自分でなんとかしようとせずに、業者の力を借りるようにしましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さん大募集中
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-270-122
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
<